心の雑草

「げ」と申します。心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

映画・ドラマ

麒麟がくる 第六回「三好長慶襲撃計画」感想

今年は各話のタイトルが分かりやすいってのがテーマの一つなんですかね。直虎の時のサブタイトルを見返してみたらなんだかすげえことになってたわ。歴史街道2020年2月号作者:出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2020/01/06メディア: 雑誌さて、細川晴元が力…

麒麟がくる 第五回「伊平次を探せ」感想

なんだか今週のサブタイトルは、龍が如くあたりで出てくる次の小目標みたいですねえ。NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 麒麟がくる: 明智光秀とその時代 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック)作者:出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2019/11/30メディア:…

麒麟がくる 第四回「尾張潜入指令」感想

今川との戦いは引き分けといったところだったものの、消耗の激しい織田家。その様子を探るべく、道三に命じられた光秀が尾張に潜入する……。 「OPERATION INTRUDE K004 尾張に潜入、織田家の状況を調査せよ……OVER」NHK大河ドラマ「麒麟がくる」完全ガイドブッ…

麒麟がくる 第三回「美濃の国」感想

織田信秀との戦に大勝したあと、あっさりと主君であり、自分の娘・帰蝶の夫でもある土岐頼純を毒で暗殺した斎藤道三。 ネットでは演じる本木雅弘に絡めて「そんな伊右衛門飲めるか」とか「おくりびと」とか書かれていて、笑いつつも世の中の人の頭の回転の良…

麒麟がくる 第二回「道三の罠」感想

毎週日曜日の夜に大河ドラマの感想を書くルーティーン。一昨年の途中から大河の視聴をやめてしまっていたので、こうして再開するとなかなか新鮮です。NHK大河ドラマ「麒麟がくる 」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [LIVE DIRECT]アーティスト:ジョン・グ…

麒麟がくる 第一回「光秀、西へ」感想

西郷どんの途中から観るのをやめ、昨年は第一回から全く観ていなかった大河ドラマですが……明智光秀が主役とあっちゃあ観るしかねえですね。 前評判はかなり良く、個人的にキャストもかなりいい感じの今年の大河。2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」完全読本 …

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の軽いネタバレ感想など

ずいぶん久しぶりに映画館で映画観ましたが、エピソード9「スカイウォーカーの夜明け」の感想とか……。YDD GENIUS ライト セーバー アルミ ヒルト 16 カラー 変更 LED ライト セイバー サポート ヘビー デュエル アダルト と キーズ用 ブラック ヒルトメディ…

時効警察の新作の率直な感想とか

めちゃくちゃ好きなドラマで、今回の続編発表の時から大変ワクワクしながら待っていた時効警察の新作。 唯一の不安点が吉岡里帆が演じる新キャラだったんだけど、少なくとも個人的にはこの悪い予感は当たってしまった結果です。時効警察DVD-BOX出版社/メーカ…

アイアン・スカイを観る(前作の方)

月に降り立った宇宙飛行士ジェームズ・ワシントンが、突如謎の集団に拉致される。 月の裏側の建造物、そこにいたのは1945年に地球から月へと逃げたナチスの残党の生き残りだった……と、映画観た上でその通り書いていながら何書いてるか分からない、そんな映画…

「キングスマン」を観ましたよ

「PS4の100円レンタルにキングスマン入ってるやん!」ということで、雨降ってて外出って感じでもないのでこの週末はキングスマン視聴です。キングスマン [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2016/07/06メディア: Blu-…

ちょっと映画観る頻度あげようかなあ……

「ジェーン・ドウの解剖」を観てから、映画観てえなあという気持ちがそこそこ継続中。 しばらくまともに観てなかった反動なのか、随分面白く観れてね。「作品が」もあるけど、映画というコンテンツ自体がね。リベリオン-反逆者- [Blu-ray]出版社/メーカー: …

「ジェーン・ドウの解剖」を観てみました(ネタバレ有)

なんとなく「映画観ないといけない……」という強迫観念に駆られて観たのが、2016年公開のジェーン・ドウの解剖」でした。ジェーン・ドウの解剖 [Blu-ray]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2017/10/04メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (3件) を見る検死官を…

佐藤浩市さんのコメントで気になる点

少し話題が落ち着いた頃に書くのもアレですが、佐藤浩市さんの映画「空母いぶき」に関してのコメントが安倍総理を揶揄しているとかなんとかってやつ。空母いぶき 映画公開記念 SPECIALプライスパック (ビッグコミックススペシャル)作者: かわぐちかいじ,惠谷…

足利成氏で大河ドラマやったら絶対観るのに

最近戦国時代の終わり際しかよく知らないことに気が付いて(具体的には織田信長以降ですね)、家康のおじいちゃんである清康のスペック半端じゃないこととか色々読んでいるうちに足利成氏まで遡ってまいりました。関東公方成氏作者: 坂田祐樹出版社/メーカー…

YouTubeでスペースコブラが配信されてますよ!

未だにスペースコブラを超えるオープニングを観たことがない、どうも僕です。復活!サイコガン発売日: 2017/12/04メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見るもうねえ、アニメのコブラはBGMもオシャレだし野沢那智さんの当てるコブラの声もサイコーで…

脚本に釘を刺しているように読めてしまった、松田翔太のインタビュー記事

今年の大河ドラマなんですが、この前の徳川慶喜が将軍になってから大政奉還までを1話で片付けたっていう回をもって完全に観る気が失せてしまったので、もう観ないかなあって感じ。 そんなに歴史を端折るなら西郷隆盛でやるなよって思っちゃうんだよ。登場人…

西郷どん 第33回「糸の誓い」感想

お龍さんの初登場シーンが入浴かよ……っていう。 坂本龍馬襲撃されましたよ!な寺田屋事件が、オープニングが流れる前にサッと処理されてしもうた。【PS4】The Last of Us Remastered PlayStation Hits 【CEROレーティング「Z」】出版社/メーカー: ソニー・イ…

西郷どん 第32回「薩長同盟」感想

今年の大河は「西郷と関わった女性にフォーカスした……」みたいなことを書いてある記事を見かけたんだけど、それを踏まえた上で観ても酷いと思ってしまう。 そもそもその女性の描き方もよく分からない。愛加那くらいじゃないのしっかり描いたの。幕末の志士 …

西郷どん 第31回「龍馬との約束」

歴史を扱っているはずなのに歴史の扱いがよく分からない今年の大河。 今週は坂本龍馬が本格的に関わりそうなサブタイトルですがどうなるか。銀魂発売日: 2017/09/29メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (1件) を見る気合い入れて小栗旬を龍馬に抜擢…

「サイレントヒル:リベレーション」を観る

いや、映画版の続編あったのかよ! ということで、PSストアの100円映画で配信されていた「サイレントヒル:リベレーション」を観てみました。サイレントヒル:リベレーション スペシャル・プライス [Blu-ray]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2015/06…

西郷どん 第30回「怪人 岩倉具視」感想

なんというか、個人的には「この部分掘り下げる必要あるの?」みたいな回がちょいちょいある今年の大河。残りの話数考えるといくつ歴史的事件端折るんだろうね。 ストーリーとしてそれに意味があるならいいんだけど、今年の場合は1話完結のエピソードが続い…

西郷どん 第29回「三度目の結婚」感想

勝海舟や坂本龍馬が登場し、いよいよ盛り上がってきたぜ!!と思ったところで、今週は西郷さんの結婚の話。2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」続・完全読本 (NIKKO MOOK)出版社/メーカー: 産経新聞出版発売日: 2018/05/25メディア: ムックこの商品を含むブログ…

西郷どん 第28回「勝と龍馬」

体調不良と入院の間も、記事は書かないもののドラマ自体は観ていました。 前半はずっともやっとしながら観ていたけど、やっぱり歴史が大きく動き出し、そこに主人公がちゃんと絡んでくるとグッと面白くなるもので。龍馬史 (文春文庫)作者: 磯田道史出版社/メ…

歴史を軽視する大河ドラマ

今年の大河ドラマを半分観てきたところで、自分なりに一言で表すとタイトル通りの「歴史を軽視する大河ドラマ」となる。世界一よくわかる幕末維新 (祥伝社黄金文庫)作者: 山村竜也出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2018/03/14メディア: 文庫この商品を含むブ…

西郷どん 第25回「生かされた命」感想

ドラマとしては半分以上終わったところでこれか……っていう。 一言でいうと今年の大河「薄い」よね、なんか。人斬り半次郎 幕末編 (新潮文庫)作者: 池波正太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1999/07/28メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (1…

西郷どん 第24回「地の果てにて」感想

絶望回っすね。 はじめから決まっていたのかもしれないけど、このタイミングで二階堂ふみちゃん再登場させるのは視聴率へのテコ入れに感じてしまったりして。ドラマ的にはアレですが、二階堂ふみの演技力とかはすげえ良かったからね。沖永良部島100の素顔―も…

西郷どん 第23回「寺田屋騒動」感想

寺田屋事件っつーと坂本龍馬が出てくるけど、ちょっと調べてみたらもう一つの寺田屋事件がありました。今回のはそっちの寺田屋事件っすね。島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵"であり続けた男の真実作者: 安藤優一郎出版社/メーカー: イースト・プレス発売日:…

西郷どん 第22回「偉大な兄 地ごろな弟」感想

やっと薩摩に戻るっぽいけど、タイトルから漂う不安感。 今週は大きくなった弟が主役でしょうか。メガソフビアドバンス 北斗の拳 ジャギ胸像 約700mm PVC製 塗装済み完成品フィギュア MSA-013出版社/メーカー: 海洋堂発売日: 2017/06/25メディア: おもちゃ&…

西郷どん 第21回「別れの唄」感想

先週観終わったあと、世の中の人はどう思ってんのかねと思いつつツイッターを眺めてみると……「今年の大河は省略する部分とと、掘り下げる部分のチョイスが変」というのを見かけてなるほどなーと。西郷どん 後編 (NHK大河ドラマ・ガイド)作者: 林真理子,NHK出…

西郷どん 第19回「正助の黒い石」感想

録画して時間ずらしで観ていた「バナナマンのせっかくグルメ」を観ながら、久しぶりに牛タン食いてえな〜とか思ってたら20時過ぎててスタート少し見逃した。 とりあえずこの感じは愛加那さん、出産すか?愛加那と西郷 (小学館文庫)作者: 植松三十里出版社/メ…