心の雑草

「げ」と申します。心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

映画・ドラマ

戦国大河ドラマ名場面スペシャル「秀吉」感想

秀吉といえば竹中直人。 ゲーム「仁王2」の時に少し話題になった竹中直人版秀吉のルーツが、今回取り上げる大河ドラマ「秀吉」ですな。竹中直人主演 大河ドラマ 秀吉 完全版 DVD-BOX2 全6枚【NHKスクエア限定商品】メディア: DVD「秀吉」は1996年の作品だそ…

戦国大河ドラマ名場面スペシャル「利家とまつ」感想

若い時の利家がもうほとんど前田慶次やんけ!!唐沢寿明・松嶋菜々子主演 大河ドラマ 利家とまつ 加賀百万石物語 完全版第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】メディア: DVD先週までずいぶん昔の作品を取り上げていたので、今回の「利家のまつ」は単…

戦国大河ドラマ名場面スペシャル「国盗り物語」感想

前回の「独眼竜政宗」に続く第二弾は「国盗り物語」です。調べてみたら1973年の作品ということで、そこまで古い作品だともはや自分の年齢では一切知らないですな。 なんだかNHKにすら総集編のテープしかないとか聞いたし、当時全部録画して映像持っている方…

戦国大河ドラマ名場面スペシャル「独眼竜政宗」感想

この番組の感想と言っても少し難しそうだけど……。渡辺謙主演 大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】メディア: DVD1987年方法の番組って事で、自分が産まれる前の作品なんですね。 歴代最高視聴率であり渡辺謙の出世作と…

麒麟がくる 第二十一回「決戦!桶狭間」感想

さあ休止前最後の回はキリ良く桶狭間の戦い。 信長の奇襲によるドラマチックな勝利だと思われがちなこの合戦ですが、後の信長の戦と比較してみると、奇襲でしか勝てないという前提のもと、その奇襲を如何に確定成功させるかを考えまくった結果勝ったイメージ…

麒麟がくる 第二十回「家康への文」感想

さあいよいよ桶狭間が迫る。これを楽しみにしちゃってる感じ完全に今のところ信長目的で観てますね。桶狭間合戦の真相―中島砦発にして用意周到・機略に満ちた奇襲戦だった作者:渡辺 文雄メディア: 単行本桶狭間の戦いは信長の奇襲作戦として語られてますけど…

麒麟がくる 第十九回「信長を暗殺せよ」感想

タイトルが明智光秀的には最終回みたいなことになっていますね。「信長を暗殺せよ」は本能寺でもう一回出てくる言葉では……まあ本能寺の変に関してはアサシネイションではないと思うけど。古地図で楽しむ尾張 (爽BOOKS)作者:常俊, 溝口発売日: 2017/01/01メデ…

麒麟がくる 第十八回「越前へ」感想

主君・斎藤道三が息子に討たれ、斎藤家との決別をした光秀。 今回から第二部スタートって感じだが、休止前の放送回数的には第三部でありメインになるであろう信長家臣編にはまだまだ届かないんですかねえ……。朝倉義景 (人物叢書)作者:水藤 真発売日: 1986/11…

麒麟がくる 第十七回「長良川の対決」感想

まず……年内で終わらせるために話数減らすって話を聞いてショックを受けているところ。麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド)作者:池端 俊策発売日: 2020/01/11メディア: ムックそこそこ評判も良く、視聴率もここ数年ではかなり良い作品。 年跨いでも…

麒麟がくる 第十六回「大きな国」感想

6月頭の放送分まで収録されているものの、そこから先はコロナの影響で休止になる気配が濃厚な今年の大河。 「西郷どん」「いだてん」など数年全然好みに合わず見送っていた大河に、久しぶりに楽しく観ている作品が来たところでのこれは結構悲しい。斎藤道三…

麒麟がくる 第十五回「道三、わが父に非ず」感想

コロナの影響で撮影がストップしているってことで、ここから何話目までは引き続き放送されるのかは分かりませんが……いよいよ家督が義龍に移った斎藤家。 冷静に考えて、15話目の時点でまだこの段階って相当丹念に序盤を描いている感じがありますよ。ここから…

麒麟がくる 第十四回「聖徳寺の会見」感想

結構前の話なんだけど、Twitterか何かで「麒麟児というのは信長にこそ相応しいから、明智光秀が主人公の作品のタイトルとして“麒麟がくる”は違和感がある」的な意見を見かけたんですよね。 んでそもそも思ったんですけど、別に今のところ明智光秀は自分が「…

太平記を観始めて足利尊氏がマイブームに

ああ〜真田広之かっけえなあ〜。真田広之主演 大河ドラマ 太平記 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】メディア: DVDってことでBSで再放送が始まった「太平記」を1話目から観ているんだけど、そもそも鎌倉末期〜室町幕府の誕生と南北朝時代。…

リメイク版「柳生一族の陰謀」を観て、烏丸文麿にハマる

録画しておいた「柳生一族の陰謀」を観た。柳生一族の陰謀 [DVD]発売日: 2002/07/21メディア: DVDオリジナル版の方は観たことがないんだけど、Wikipediaさんを読んだ限りではリメイク版もストーリーはほとんど同じっぽいですね。徳川二代将軍秀忠が急死し、…

麒麟がくる 第十三回「帰蝶のはかりごと」感想

ここまで帰蝶がストーリーにしっかり関わってくるドラマ、観た記憶がありません。信長協奏曲の帰蝶は関わっていたとも言えるが、戦国時代そのものに影響しているポジションではない。 今回の場合信長の妻として、斎藤道三の娘として、織田と斎藤を繋ぐお仕事…

麒麟がくる 第十二回「十兵衛の嫁」感想

予告の時点ではタイトル「十兵衛の嫁」に反してなかなか動乱の気配感じる内容だったので、光秀の結婚よりもそっちの方が気になる今回。明智光秀 つくられた「謀反人」 (PHP新書)作者:小和田 哲男発売日: 2015/02/27メディア: Kindle版検索すると明智光秀関連…

麒麟がくる 第十一回「将軍の涙」感想

信長登場以前の戦国時代を楽しみたい系の僕としては、今週のタイトル並びにそこからイメージできる内容はグッときますねえ。 先週まで妙に恋愛ドラマみたいな場面も多かったところでの今週。足利義輝 (シリーズ・室町幕府の研究4)作者:木下昌規(編著)発売…

麒麟がくる 第十回「ひとりぼっちの若君」感想

これは……このタイトルは信長のこと?それともまだ幼い家康ですかね。そんなことを考えつつ、あっという間にもう第十回ですよ。早いなあ……。マンガで読む 新研究 織田信長作者:すずき孔発売日: 2018/09/28メディア: 単行本(ソフトカバー)今年の織田信長はな…

繰り返し観ちゃうドラマって皆さんありますかね

僕は「古畑任三郎」と「孤独のグルメ」ですね。警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX発売日: 2003/12/17メディア: DVD特に古畑任三郎に対しての僕は若干病気めいていて、中学生の頃に友人の家に遊びに行った午後、テレビで古畑の再放送やってることに気が付いたら…

麒麟がくる 第九回「信長の失敗」感想

もはや今回のタイトルが織田信長伝になってませんかね。仁王2 【Amazon.co.jp限定】PS4テーマ メール配信発売日: 2020/03/12メディア: Video Game仁王2のストーリーが秀吉の生涯に絡めたもの(というか主人公と藤吉郎が2人で秀吉を名乗る物語)なので、ゴリ…

麒麟がくる 第八回「同盟のゆくえ」感想

美濃という国のためなら織田との同盟は必要で、帰蝶は信長に嫁ぐことになる。 一方で道三の息子・義龍並びに家臣の一部は帰蝶の輿入れに反対。 そんな両方の話を理解してしまった光秀に対して、帰蝶が直接「信長を見てきて判断してくれ」と…めちゃくちゃ面倒…

麒麟がくる 第七回「帰蝶の願い」感想

月の始まりは大河ドラマからってのもなかなかいいですね。 そんな今回のタイトルは「帰蝶の願い」。本来なら沢尻エリカさんがキーとして出てくるはずだったんだろうなあと思うと色々考えてしまうけど、何度も買いてるように川口春奈さんで個人的には役に嵌ま…

今年の大河は松永久秀が楽しみですねえ

吉田鋼太郎演じる松永久秀がいかにも松永久秀という感じで大変いい感じで、織田信秀の時代から描く今年の大河においてはその分久秀の活躍する場面も多くなると思っているので楽しみ。松永久秀 歪められた戦国の“梟雄"の実像作者:出版社/メーカー: 宮帯出版社…

麒麟がくる 第六回「三好長慶襲撃計画」感想

今年は各話のタイトルが分かりやすいってのがテーマの一つなんですかね。直虎の時のサブタイトルを見返してみたらなんだかすげえことになってたわ。歴史街道2020年2月号作者:出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2020/01/06メディア: 雑誌さて、細川晴元が力…

麒麟がくる 第五回「伊平次を探せ」感想

なんだか今週のサブタイトルは、龍が如くあたりで出てくる次の小目標みたいですねえ。NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 麒麟がくる: 明智光秀とその時代 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック)作者:出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2019/11/30メディア:…

麒麟がくる 第四回「尾張潜入指令」感想

今川との戦いは引き分けといったところだったものの、消耗の激しい織田家。その様子を探るべく、道三に命じられた光秀が尾張に潜入する……。 「OPERATION INTRUDE K004 尾張に潜入、織田家の状況を調査せよ……OVER」NHK大河ドラマ「麒麟がくる」完全ガイドブッ…

麒麟がくる 第三回「美濃の国」感想

織田信秀との戦に大勝したあと、あっさりと主君であり、自分の娘・帰蝶の夫でもある土岐頼純を毒で暗殺した斎藤道三。 ネットでは演じる本木雅弘に絡めて「そんな伊右衛門飲めるか」とか「おくりびと」とか書かれていて、笑いつつも世の中の人の頭の回転の良…

麒麟がくる 第二回「道三の罠」感想

毎週日曜日の夜に大河ドラマの感想を書くルーティーン。一昨年の途中から大河の視聴をやめてしまっていたので、こうして再開するとなかなか新鮮です。NHK大河ドラマ「麒麟がくる 」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [LIVE DIRECT]アーティスト:ジョン・グ…

麒麟がくる 第一回「光秀、西へ」感想

西郷どんの途中から観るのをやめ、昨年は第一回から全く観ていなかった大河ドラマですが……明智光秀が主役とあっちゃあ観るしかねえですね。 前評判はかなり良く、個人的にキャストもかなりいい感じの今年の大河。2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」完全読本 …

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の軽いネタバレ感想など

ずいぶん久しぶりに映画館で映画観ましたが、エピソード9「スカイウォーカーの夜明け」の感想とか……。YDD GENIUS ライト セーバー アルミ ヒルト 16 カラー 変更 LED ライト セイバー サポート ヘビー デュエル アダルト と キーズ用 ブラック ヒルトメディ…