心の雑草

「げ」と申します。心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

考えたこと-仏教・禅

書くことが……思いつかない……

随分久しぶりにこの状況きたな。 最近は水曜日だけ更新お休みにしてこのブログを書いていたわけですが、久しぶりに書くこと思いつかないぞ。仙台ニュース的には先日できた一蘭行ってレビューでも書こうかと思ってたが、開店初日は戦慄の4時間待ち、今でも仕…

今日は宇宙法要が実施されました

仏教界になかなかパンクなニュースが。以下IT mediaさんから引用。 世界遺産の醍醐寺(京都府伏見区)と京都大学発の宇宙ベンチャー・テラスペース(京都府左京区)は2月1日、人工衛星による「宇宙寺院」の開発と打ち上げを目指して業務提携を発表した。2023…

健康診断を受けた総理への反応で人間性分かるね

昨日の安倍総理が健康診断を受けたというニュースと、それに伴う諸々について。政敵であろうが断固支持できないという人であろうが「お大事に」だとか「一回ゆっくり休んでほしい」だとかが出てくるのが当たり前だと思うんだけど、このニュースに対してすら…

流れに身を任せてみるしかないか……

仕事が山盛りになり、その上で昨年からやるやると言われていた新業務は未だ始まらず。 散々当ブログでその辺の愚痴を漏らしてきたけれども、この辺は結局のところ自分が介入できるような問題じゃないんだよなあと改めて。[超訳]老子 心が安らぐ150の言葉 (…

筋トレと瞑想は似ている

なかやまきんに君のYouTubeチャンネル「ザ・きんにくTV 2nd」で取り上げていた「MMC理論」です。 「マインド・マッスル・コネクション」の頭文字を取った言葉で、要するに筋トレする時に使っている筋肉を意識すると、トレーニングの効果が上がりますよという…

開店〜閉店を見て諸行無常を感じる

数年前に開店したダイニングバーっぽいお店。 たまに前を通るたびに「ハッピーアワーでハイボール安いのか……」とか思い、そのうち行ってみようと思っていたら、先日前を通った時に閉店してしまっていました。完全閉店セール のぼり旗 サイズ選べます(スリム4…

人間の欲望ってのは止められないもんなんすかね

ちょいちょい芸能人の浮気や不倫のニュース出てきて、どうでもいいと思う一方でその時にたまに思うことがあって。 これだけ有名で得るもの得ていて、それらを失うリスク背負ってでも浮気・不倫するんやなって……。覚醒と寂滅―埴谷雄高対談集 (埴谷雄高対話集)…

インドの男性が親を訴えた理由が深い

インドに自分の両親を訴えた男性がいる。 その理由は「自分の同意を得ずに自分を産んだから」だそうだ。こちらの記事では他にも何人か親を訴えた人の事例が載っているが、ニートの男性が親が仕送りを止めたことに対して……とか、母親がくれたプレゼントが不満…

日本の幸福度が順調に下がっているようで

前回に比べて4位下がり、過去最低の58位だそうです。まあさもありなん、という感じ。健康寿命は2位のくせに幸福度が下がっていくの、それだけみると生き地獄みたいな様相だな。幸福論 (岩波文庫)作者: アラン,Alain,神谷幹夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日…

イライラしやすいのは病のせいか

バセドウ病になるとイライラしやすくなる人もいるらしい。 で、思い返すと入院となる数ヶ月前くらいから妙にイライラしていた気もするし、今でもその気配がある。怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)作者: アルボムッレスマナサーラ出版社/メ…

東北歴史博物館の「東大寺と東北」を見てきた

やっぱり仏像好きなんでヤンス……。 水と緑に囲まれた、国府多賀城駅から徒歩0分レベルの超絶好立地にある東北歴史博物館で開催中の特別展「東大寺と東北」を見てまいりました。規模的にはあまり大きくはないけど、展示されていたものは国宝や重要文化財の数…

「裏表がある」のはいけないことなのだろうか

数日前にこんな記事を見かけた。論調は「裏表がある人=信用できない」なんだけど、本当にそんな単純な話なんですかねえ?と。表の顔と裏の顔作者: 幸田真音出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/10/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る個…

松屋で少しイラっとする自分に、イラっとする

先週くらいから仕事がいい感じに忙しくて、そういうところもあって少しメンタルが疲弊しながら夕食に松屋へ。ほぼ同時に来店した兄ちゃんがいて、先に券売機の前に立ったから待ってたんですね。 ちなみに券売機は1台のみ。 後ろには自分に加え、更にお客さん…

「働かざる者食うべからず」に金銭を関わらせてはいけない

少し前に「働かなくても食っていい」みたいなのをネットで見かけたんですが、割と同意してまして。社会システムと連動させた上での「働かざる者食うべからず」は地味に危険思想なんじゃねえかなと思っている。 世の中には働きたくても働けない事情を抱えてい…

デウスシステムという精神的ライフハック

ゼノギアスというゲームのラスボスがデウスというやつなんですが、こいつは簡単に言うとメカでして、自分で思考、成長する戦闘兵器群みたいな感じのアレです。でこの設定の部分がだいぶ細かくて、このデウスがどういう感じで思考をするのかというとコンピュ…

自己観測力

母親のパート先の同僚の娘さん(こうやって書くとなかなか自分からの距離遠いですね)のエピソードが非常に琴線に触れたので一筆。双眼鏡 高倍率 10倍率 望遠鏡 山登り 望遠レンズ 昼夜兼用 スポーツ観戦 天体観測 山登り 防水出版社/メーカー: YOUTHINKメデ…

自死欲求について

ちょっと過激なこと言いますが「死にたい」って言うの、そんなに悪いことなんですかね。先日こんなネットニュースがありましたが、まあここで書かれていることとは少し論点を変えて一筆。「死のうと思うこと」は正直少なからずあることだと思うんだけど、そ…

「バランスが良い」という損

シッダールタが悟りに至った経緯として、最終的に中庸であったこともあって何事もバランスや!と思いながら生きていて、自分で言うのもおこがましいけれど僕の強みは「なんでも及第点より少し上程度にはこなせること」だと思っているわけです。 ただこれ、被…

心配・不安してるだけで解決するならメチャメチャ心配も不安もする

記憶の限りではガキの時分、結構な心配性だった。 本当に細かいところだと「明日、日直だわ……」とかそのレベルでちょっと心労かかるみたいな。「心配性」と上手につきあう方法―小さいことが気になる人の気分転換作者: 大野裕出版社/メーカー: 大和書房発売日…

仕事に対する考え方紆余曲折

先日職場を退職された方に誘われて軽く飲む機会があって、ぐっと踏み込んで何故辞めたかの話まで行ったんだけども、理由は漠然性の高いものでした。仕事柄ただ淡々とパソコンの前に座ってキーボードを叩き続けるだけなわけで、人間関係とかそういうものでは…

今をちゃんと出来ない人が未来を語ると萎える

どうも自分の接点のある人の限りでは、やたらと未来のビジョンについて明るく話しまくっている人に限って、今この瞬間の不手際が目立つ。単純なところでは仕事でミスしたり(問題はそれを反省しないで繰り返すことだけど)とか、そうでなくてもやらなくては…

スマナサーラ長老の本を読み返す

家にある、以前読んだ仏教系書籍を読み返す日々。苦しみをなくすこと (サンガ新書) 役立つ初期仏教法話作者: アルボムッレ・スマナサーラ出版社/メーカー: 株式会社サンガ発売日: 2014/05/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る「怒らないこと」「…

勝手に継ぎ足して読んじゃう怖さ

こうやってブログ書いて、そして他の方のを読んでいたりすると「ああ、やべえ奴に絡まれてるな〜」と思う状態を見かけることがある。僕も一度だけコメントで変なの飛んできたことあったなあ……。ざっくり言うと書いたことに対して、読んでくれる人は意見を持…

「悟らなくたって、いいじゃないか」をようやく読了

しばらく書いてなかった読書感想系記事。読んではいた、読んではいたんだけど……インプットはすれどアウトプットは出来なかった、いや、面倒だからしなかった。 いつも自分で言ってる「インプットしかしないんじゃ意味がねえ」がそのまま自分に返ってきました…

心の雑草 2017年5月のまとめ

今月は地味に初体験したことがありました。可愛すぎて完全に写真撮るのを忘れてましたが猫カフェデビューです。よく考えたら仙台の街なんてチェーン店まで含めると本当にカフェだらけのため、最近になって変にこだわらず普通にチェーン店も使い始めたら……ま…

ぶっちゃけ寺が突然終わりましたが

半年以上前から観てなかったけど、一時期楽しみにしてた「ぶっちゃけ寺」という番組が唐突に終わったらしいです。 何故終わったのかの真実は分かりませんが、個人的に観る理由が完全になくなった理由はハッキリしていた。 「ただの寺社仏閣の観光番組になっ…

「人間原理」がなんか興味深い

「人間原理」という考え方があります。 主に宇宙論なんかで語られるらしいんだけど、「この宇宙で人間が生存しているのは、この宇宙に人間がいなければ宇宙が観測されないから」みたいな感じ。 宇宙があって人間があるのではなく、人間が観測するから宇宙が…

坐禅と写経と筋トレ

さあ、この3つに共通点があるんですけど分かりますでしょうか。簡単に言うと「雑念が消える」です。1日1行で心が整う、字が上手になる 書き込み式 般若心経写経帳 (COSMIC MOOK)作者: 鈴木曉昇,名取芳彦,てらいまき,榎本壯三出版社/メーカー: コスミック出…

人と自分を比べない練習

ふと思ったんですね。 今の自分は金銭的にはかなり貧しくて、まず間違いなく同年代の人より収入も少ないです。 言ってみれば社会的な弱者に当たるやつで、将来への不安もないわけではない。くらべない幸せ ?「誰か」に振り回されない生き方?作者: 香山リカ出…

リクナビNEXTジャーナルの髭男爵山田ルイ53世のインタビューがキレキレ

最近テレビでは全然見ないけど、実はラジオが大人気だったり本を書いたりネット上でコラムとか書いてる髭男爵の山田ルイ53世さん(ひぐち君の方はまるで何してるかわからん)。ヒキコモリ漂流記作者: 山田ルイ53世出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 20…