心の雑草

「げ」と申します。心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

食-ウイスキー&BAR

心の雑草 2023年まとめ

まだ1日ありますが、今年ももう終わりですね。大晦日はブログもお休みさせて頂こうかなと思うので、これが今年最後の更新となります。毎年やっていますが、中学時代からの付き合いになる友人との2人での小さな忘年会。 今回は磯丸水産。刺身盛り合わせとか、…

【ウイスキー】バランタイン12年、終売……

めちゃくちゃ衝撃ですが……。バランタイン12年、製造自体が終了するとのことでそのまま終売だそうです。一応2024年5月までは販売が続くとのこと。 定番も定番、ブレンデッドのド定番みたいな銘柄ですが、終売になるとは。 とりあえず反射的に1本買いました。…

バーは多様な知識を得る場所でもある

金曜日は懸念していた頭痛もなかったため、バーミヤンでサクッとチャーハンを食べてからいつものバーへ行きました。写真は関係ない、翌朝すき家で食べたゴキゲンなソーセージエッグ朝食ですけどね。 さて、バーの方は週末かつ年末も近かったせいなのか19時前…

【ウイスキー】アバフェルディ、山崎に似てますかね?

先日当ブログでも取り上げた、サントリーのウイスキー値上げのニュース。 その影響なのか分かりませんが、先日Twitterでは「アバフェルディが山崎NAに味が似ている」という話題でちょっと話題になっていました。まあ厳密には「似ているっていう話が出てきて…

【ウイスキー】サントリーの値上げがかなりキツい金額な件

うーん……これちょっと、思った以上に価格の上昇幅が大きくてビビっているところ。日本経済新聞の記事では、特に値上がり幅のインパクトが目立つ響30年の16万円→36万円の値上げを取り上げたりもしていますが、逆にこういう超高価格帯のウイスキーに関しては影…

ウイスキーを飲み続けるとロックにしなくなる

どうも自分だけではなさそうなので、ウイスキーを本格的に飲むようになって起きた変化について書きます。 まあタイトルの通り「ロックで飲まなくなる」というお話。ウイスキーは楽しい! 【増補改訂版】作者:ミカエル・ギドPIEAmazon氷だけを入れてウイスキ…

【ウイスキー】厚岸が飲めなかったお話

今回はウイスキーの話ですが、同時にウイスキーの話ではないお話。金曜日は仕事終わりに、サクッと末廣ラーメンを食べてからヨドバシカメラへ。 1階にある気軽にウイスキーを楽しめる「お酒の美術館」へと向かいました。

【ウイスキー】キャンベルタウンを巡る旅

「旅」なんて言いつつ、今回飲んだのはキャンベルタウンのウイスキー2種なんですがね……。健康診断の結果も昨年と変わらず良好ということで、久しぶりにいつものバーへ行きました。 今回はキャンベルタウンのウイスキースペシャル。 グラスで隠れてしまってい…

【ウイスキー】山崎ハイボール缶を今更レビュー

ちょっと世間からはタイミングが遅れてしまいましたが、話題になっていた山崎のハイボール缶を飲んでみました。前回の白州ハイボール缶は手に入らなかったんですが、山崎に関してはふと立ち寄ったローソンにたまたま置いてあったので迷わず購入。 その額……60…

【ウイスキー】スプリングバンクのボトルが並ぶ絶景

連日暑いですねえ。 仕事終わりに外に出ると暑過ぎて「これはサッパリ系カクテル飲まないとやってられないわ」ということでバーへ。 過去に2度伺った、フルーツカクテルが美味しかったお店ですね。まだわずか3回目ですが、そろそろ常連気取り始めてもいいか…

手作りの本気チャームが出てくるBAR

先月書いた、リンゴのフレッシュフルーツカクテルをいただいたバーに再び伺いました。 今回はジンフィズ、タリスカー10年、ケイデンヘッドのブナハーブン7年を飲んだわけですが……今回伝えたいのはチャームの素晴らしさですよ。マスターお手製の、豚足や豚の…

【ウイスキー】ガイアフロー蒸留所、ちょっと騒ぎになってます(9/3追記)

地味に自分もいつか、何かしらの問題は起きると思ってはいたんですよね。ということで現在の蒸留所が雑に乱立しまくっているジャパニーズウイスキー業界からの話題。 そうやって数がバンバン増えるということは、その分だけいわゆる「ダメな蒸留所」が出てく…

【ウイスキー】グレンアラヒーの樽マジック

先日書いたフレッシュフルーツカクテルの記事内で名前だけ出した、グレンアラヒー8年。写真右側に鎮座されておられるボトルですね。 ちょっとわんぱくな字体の「GLENALLACHIE」のロゴが結構好き。 香りも味も「ああ、グレンアラヒーだわ」と思わせるくらいに…

【ウイスキー】グレンスコシアの経験値を積む

最近バーでは、グレンスコシアというウイスキーを飲めるか伺って、置いてあれば積極的に飲むようにしています。地球の歩き方 A04 湖水地方&スコットランド 2021-2022地球の歩き方Amazonスコッチウイスキーにおける地域区分のうち、キャンベルタウンという小…

【ウイスキー】ジャックコーク缶を飲んでみる

ウイスキー好き界隈の間で結構話題になっていた、ジャックダニエルのコーラ割り。 通称「ジャックコーク」の缶がコカコーラジャパンから販売されたってことで、早速飲んでみました。ミックスナッツを添えて。おう……紛れもなくジャックコークです。 「ジャッ…

【ウイスキー】ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ

今回紹介するのは「ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ」。アイラ島に位置するブルックラディ蒸留所の代表的な銘柄のうちの一つです。 その中でもフラッグシップ的な「ブルックラディ ザ・クラシック・ラディ」がアイラ島ウイスキーとしては珍しい…

「The Bar RobRoy」でロブロイ

仙台バー探訪。 仕事終わりに国分町は遠すぎる民として、職場の比較的近くで色々とお店を探す中で……今回は「The Bar RobRoy」です。バーらしい重厚な扉を潜ると、カウンターを中心とした店内。開放的な窓から見える、大通りから一つ外れた道の静かめな喧騒。…

バーで紹介されたバーに行ってみる

バーというのは同業者同士の繋がりが強いと言いますか……。 そういうわけで、普段行っているバーのマスターにおすすめされたバーに行ってみました。はじめてのバーでは、とりあえずジントニックから入ってみるスタイル。

行きつけのバー、出会いと別れ

先日月一で行っている感じのホテルバーで、いつものようにウイスキーを飲みながらいつものマスターと色々ウイスキー談義に花を咲かせていたわけですが。BARレモン・ハート コミック 1-36巻セット作者:古谷三敏双葉社Amazonそうやってワイルドターキー12年や…

【ウイスキー】タリスカーを縦飲みする

おそらく今年最後のバーかなあ……。ということで、今回はタリスカーの縦飲み。縦飲みというのは、同じ銘柄のウイスキーの年数違いを飲み比べることですね。今回は10年と18年でそれをやってみます。 本当はリニューアルしたボトルのタリスカーを飲もうと思って…

【ウイスキー】アイリッシュの新星、ROE&CO

仕事終わりにとりあえずバーに行って、特に飲みたいものも決めていなかったので「なんかハイボールで美味しいやつありますか?」と聞いたら勧められたのが、今回紹介するROE&CO。読み方は「ローアンドコー」です。人生を豊かにしたい人のためのウイスキー (…

【ウイスキー】宮城峡は限定品が美味い説

仕事終わりに軽くバーへ……というのが割と馴染んできた今日この頃。ホテルバーだと、やっぱり比較的入りやすくていいですな。バー初心者におすすめしたい。最新版 ウイスキー完全バイブルナツメ社Amazon今回は水曜日の夜にバーで飲んだ、ニッカウヰスキーのシ…

【ウイスキー】ソーダフロートという発想

前回スプリングバンクを飲ませて頂いたバーに久しぶりに、先月末また行ってきまして。 サクッとジントニックを飲んだ後、前回の帰り際にオススメされたグレンドロナックのソーダフロートをお願いすることに……。【訳あり品:22年11月23日以降賞味】 アサヒ飲料…

【ウイスキー】念願のグレンアラヒー12年をゲット

本当はつい先日まで「冬の家飲みウイスキー選び」なんてタイトルで、購入する候補のウイスキーについて色々書いていたんですよ。エドラダワーとかベンリアックとか、アベラワーとか。そうしていたらちょいちょい見ている酒屋を覗いたら、グレンアラヒー12年…

スプリングバンク10年を飲む

ウ…ウソやろ こ…こんなことが こ…こんなことが許されていいのかということで、先日仕事終わりに行ってみたバーにスプリングバンクが残存していました。15年の方はもう空だったんだけど、10年はなんとか1杯分取れますよって事でラストを頂くことに(1杯分に満…

【ウイスキー】サントリー白角復活ッッッ

まあ「復活ッッッ」と言いつつ、自分はこれを飲むのは初めてなんですが。サントリー角瓶の、白いラベルバージョンがついに復活。 手元に通常の黄色ラベルの角がないから比較できないんですが、まあなんとなくレビューしていきましょう。 今までのウイスキー…

ギムレットが飲みたくて……バー「ナイト」へ

残業続きの日々の中、気がつくと「ああ、ギムレット飲みてえ」みたいな感情がずっと燻っていた。来週からさらに残業が加速すると聞いたので、むしろ今くらいしか飲むチャンスがないと思って飲んできた。 仙台駅から直接繋がるホテル、メトロポリタン仙台の1…