心の雑草

「げ」と申します。心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

心の雑草 2020年11月まとめ

今月はゲームが盛りだくさんで遊びの月だったかも。
先月が異様な残業祭りだったことに比べると今月は残業も少なく、そういう面でも素直にゲームを楽しめるマインドと時間があったってことですかね。

ってことで今月のまとめに関してはゲームの話しメインで。興味ない方もいると思うけど、今月の思い出がほとんどそれだからさ……。
しかしFallout76、本当は来月にリリースするはずだったアップデートがミスで配信されたから、そのまま前倒しで正式配信にしてくるの嬉しい悲鳴ではあるけどパワープレイすぎて笑ったわ。

続きを読む

麒麟がくる 第三十四回「焼討ちの代償」感想

今回のタイトル結構好きですね。焼き討ち自体を凄惨に描くような作品は結構ある気がするが、その焼き討ちが織田信長の道にどのような影響を与えたのかを描いているものは少ない気がする。

麒麟がくる 完結編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

麒麟がくる 完結編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

容赦なく女子供関係なく殲滅。
しかし覚恕は逃がしてしまったようで……って感じで、今回の比叡山焼き討ちも金ヶ崎などと同様に戦自体はダイジェスト。

続きを読む

朝日新聞の大赤字、誰も心配してなくて笑うわ

ネットで情報を得て、自分でその真偽を調べるような層なら朝日新聞が散々デマと偏向報道を行ってきたことは知っているから、喜びこそすれど朝日新聞を心配する声はネット上ではほぼ皆無ですね。正直自分も同じ気持ちではある。

朝日新聞の渡辺雅隆社長(61)は11月13日に開かれた労組との会合で、2020年度決算が創業以来の約170億円という大赤字に陥る見通しとなったことなどの経営責任を取って、来春に退任する意向を示唆した。
14年夏の慰安婦誤報問題と福島第一原発吉田調書の記事取り消し問題で辞任した木村伊量氏に代わって緊急登板して以来6年に及ぶ長期政権となったが、新聞部数減少や影響力の低下に歯止めを掛けることはできなかった。

続きを読む

学校の数学がつまらなかっただけ説

最近YouTubeで、数学の簡単な解説動画とか見てるんですけどこれが面白い。二項定理とか微分とか。
解き方というよりも「微分とは何をしているのか」とかを聞くのが楽しくて。

小・中・高の計算がまるごとできる

小・中・高の計算がまるごとできる

高校なんかは1年生後半くらいから数学はギリギリ赤点を免れるか、あるいはギリギリ赤点みたいな悲惨な成績だったから文系の道に進んだわけです。
自分でも「数学のセンスがないんや」と思っていたし、数学の授業自体全然分からんから面白くもなかったしね。

ただ今になって色々数学について調べ物してると、どうも日本の教育・教科書が数学の面白さを教えてくれなかったんじゃないかと思う。先生は割と良い先生だった記憶はあるんで。

続きを読む

なぜ今のタイミングで桜を見る会の話が進展するんですかねえ

ここに来て一気に局面動きましたね。


安倍晋三前首相が主催した「桜を見る会」前日に安倍氏の後援会が開いた前夜祭を巡り、ホテルへの支払いの一部を安倍氏側が負担したことを安倍氏周辺が認めていることが24日、関係者の話で分かった。

安倍氏周辺が一部負担認める 「桜を見る会」前夜祭: 日本経済新聞

この感じだと「自分の知らぬところで行われていた」っていうよく見るパターンで尻尾切りかな。
今までも書いてきましたが、自分は他にマシな人がいないから支持している自民党支持者ですから、この件のみに関して言えばこの事態になってまだ安倍前総理を擁護してる論調の人たちちょっとどうかと思うよ、政策などではなくこの件に関してね。

続きを読む