心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

三四郎イチオシの「チキンかあさん煮定食」を食べる

11月10日の「三四郎オールナイトニッポンゼロ」のオープニングで、三四郎の二人がゲキ押ししていたのが大戸屋の「チキンかあさん煮定食」。

相田さんが「俺、アレしか食べねえ」といい、小宮さんは「チキンかあさん煮定食なら1400円まで出しますよ」と言うレベルの名作メニューらしいけど……食べたことがなかった。


ので食べてみました。
三四郎の言う「最強定食」、その美味しさは如何に。

スポンサーリンク


「醤油ベースのタレでチキンカツを煮込んである、優しい味のね」
大根おろしも乗ってて」
「そうそう!」


なめたけも乗っていた……!
グツグツと煮立っているレベルの高温で提供される「かあさん煮」。序盤は本当に激アツ温度なため、取り分け皿的なやつで冷ましつつ。

意外とお野菜も多くて。人参、蓮根、ジャガイモ、大根にほうれん草。煮込みのタレには玉ねぎもたっぷり。これは嬉しい。


三四郎さんの言う通り、とにかく優しい味。
優しいけれどご飯にはちゃんと合う。レンゲも付いているからタレごとシンナリ玉ねぎも食べられまっせ。
ボリュームも申し分なく、かといって肉が多すぎて重たいってこともなく……いや、これねえ、普通に今まで食べてなくて後悔しているレベル。
1400円まではさすがにキツイけど、1000円強くらいなら考えてもいいくらいです。


17日の放送では、まさかの大戸屋取締役がラジオを聴いていたことが判明。お食事券が贈られたとか……。
大戸屋三四郎のコラボ、実現したらメチャメチャ面白いんだけどね。「チキンタンクトップ定食」食べてえよ。