心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

天気が悪いこんな日だから

天気が優れない。そういえば昨日の深夜には雨が降っていた。

天気が悪いのは割と好きなのだ。
だからこの「悪い」という表現もどうかと思う。

寒いのは分かっていたので一枚多く羽織り、家を出た。
気持ちの良い雨だ。
雨が降っているのも「天気が悪い」で済ませるのはなんだか違和感がある。雨が降っているのは「雨が降っている」でしかない。

f:id:hiza10ji:20141022145126j:plain

良いも悪いもないのだ。
「好きか嫌いか」はあるかもしれないが。

スポンサードリンク


わたしは晴れも好きだが雨も好きで、まあつまるところどんな天気も好きである。暑けりゃ「暑い、つらい」などとのたまいつつもその厚さを楽しんでしまっているし、寒ければ寒いで頭が冴えるとか言い出して都合がいい感じだったりする。


とはいえ、今日は頭痛がまた襲ってきている。
どうも気圧変化に恐ろしく弱いらしいのだ、わたしの頭の中の血管は。

朝からそんな体調であるので、テンションも低いし頭が痛いのでモンハンもまともにできそうにないし、読書も挑戦してみたがなかなかにダメージがある。というか頭にまともに入ってこないのでマンガなどを読みながら静かに昼過ぎまでを過ごした。


雨は心を落ち着かせる。
鬱側にスイッチを向ける、とも言えるが、坂口恭平氏の言葉を借りるならば「行動力がなくなり、世界を俯瞰する力を手にする」時間が訪れる。

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)


思考する日としては絶好の日。
そんな日だから、ブログを書く手も自然に早まっている気がする。


休憩も兼ねて外出した先は近所のコンビニだった。
特に必要なものもないので、思いついたように久しぶりにエビアンを買ってみた。


会計を済ませて外に出ると、雨脚は弱まっていた。