心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

オリラジ中田さんを考える

意外と尾を引いて長く話題になっているような気もするニュース。
先に言っておくと最近の中田さんの立ち位置はちょっと苦手というか、普通に昔「しくじってた」頃と同じことしてない?と感じております。あとここからは基本的に中田さんに対してネガティヴなこと書いていきますので、ファンの方申し訳ありません。あくまで個人的な受け取り方ということでご容赦くださいませ。


このブログを昔から読んでくださっている方には伝わっていると思いますが「正論でもその言い方がマズければ正しくない」が私のスタンスですので、そういう観点から見るとまあある程度叩かれても仕方ないよな、とは思うのが今回の案件。

PERFECT HUMAN(TYPE-B)

PERFECT HUMAN(TYPE-B)

スポンサーリンク


よく考えたら「パーフェクトヒューマン」って恐ろしいパワーワードですね。ちょっと僕は恥ずかしくて自分のことそんな風には言えない。

謙虚になれよ、とは言わないけれど、自分はそこまで言えるほどの人間なのだろうか?というのは客観的に考えないといけないのではないかなあとは思う。


同じ理由でこの前twitterで何やら呟いた本田圭佑選手もちょっと苦手ですね。
「自分の考え方・哲学こそが正しくて、他は間違っている」みたいな「考え方」が見え隠れするというかね。
自分とは違う人のことを想像出来ないってのは、ちょっとマズイんじゃねーかなとは思う。あと今回触れたのが自殺に対してのお話だったあたりも、想像力が足りないかなあと。命の話みたいなデリケートな話題にデリカシーなく踏み込み、自分の言いたいことだけ一方的に吐いていくスタイル、実にバイオレンスです。


で、中田さんに戻しますとどうもこの人も自分への評価が異様に高い気がする。というか周囲の人をバランスよく下に見ている気がする。
もう芸人じゃないんじゃないかなあとか。「このスタンスが俺のお笑い」だそうですが、ちょっとよく分からない。批判して謝らないことはお笑いなの?

言ってることは分かるんですよね。共感出来るかどうかではなく「そういう考え方もあるよね」みたいな感じだけど。
で、そういう受け口の広さがない感じを受けるのが本田さんとか中田さんです。何言ってもまず否定してきそうじゃない?勝手なイメージですけど……。

今回に関しては謝らないのは別に構わないと思うけど、それをオープンにして言うあたりがちょっと気分悪いです。謝るようなこと言ってないのは分かるけど。

あと意図的に炎上させようとしての発言なのではないかっていう憶測も飛んでますが、だとしたらやっぱり「面白い」とは違うと思いますけど。
もはや芸人というよりアジテーターって感じ。こうして記事として触れているあたり、僕もまた中田さんにアジテートされてしまっているわけですけどね。