心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

刃牙道 第92話「責任感」感想

ジャック・ハンマーが武蔵と戦うことは、本部以蔵が許さないぜ!

徳川さんと並んで池の鯉にエサをあげるジャック。なんだこのシュールな画は。

「モドベ……ッテ アノ……?」
「あの本部じゃ」
「ワカラン……」

ちなみにこのコマ、ツイッターで「モドベ……ッテ ダレ……?」
と改変されてて爆笑した。いくらジャックでも本部のことは見たことあるし知ってるって。

スポンサーリンク


なぜ本部以蔵がオレを許さないのか。
それがジャックには分からない。
……その辺の本部の気持ちは徳川さんが伝えてやってくださいよ。

これは刃牙さんの「誰であれオレを守護ることは許さねえよ」に対するアンサーであると思う。
「誰であれ宮本武蔵からはオレが守護るよ」
「オレに守護られることを拒否する奴は許さねえよ」
そんな本部イズム。


とにもかくにも徳川さんはもはや本部イズムに感化されているので
「あの弱いーー」
「あの冴えないーー」
「あの年老いたーー」
「あのよく分からない本部以蔵」
徳川さんもジャックも、本部以蔵のことを分かってない。
だけど覚悟を見せてもらってるので、そんな分からない本部だけど評価は高まっている。
ジャックと本部の戦いをマッチングした。


ジャックに対武器の心得を問う徳川さん。
「……ナイ」
「ナイガ……経験ハアル」
そして、手こずったことはない。

じゃあ勝負でしょう。
そんなわけで徳川さんが設定したのはコンデ・コマルールです。

舞台は夜の公園。
お互いにぶらぶらと散歩して、偶然出会った時が勝負開始。もちろん私服だ。
ただし本部以蔵の私服は内側に各種武装が搭載されてるぜ。


骨延長により自分の肉体を凶器化したジャック。
身につけた武装と技術、そして夜の公園というフィールドカードによって大幅強化状態の本部。

マジかよ……。
個人的には烈海王VS宮本武蔵より燃えるぞ。