心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

狂気の食べ物「ペヤング にんにくMAX」

晩飯に居酒屋行ってたんで、花燃ゆ感想は明日録画したやつ観て書こうかと。
居酒屋でも結構食べたんだけどまだイケるぜ……ということでコンビニ行ったらこれ売ってましたよね。


ペヤング にんにくMAX」である。

「まわりの人に迷惑がかかります。
喫食の際は1人でお召し上がりください。
エチケットは守りましょう。」
わざわざこんな注意書きを入れるほどのにんにく。
さあどんなものか……凄まじかった、の一言であった。

スポンサーリンク


開けてみるとまずソースがヤバい。

露骨なガーリックソースのカラー。こんな色の焼肉のタレあったなあ……とか思い返す。


麺の上に開けたかやくは、もうほとんど乾燥ガーリックのみである。
内容的にはペペロンチーノ。にんにくと唐辛子、そしてささやかなキャベツのみという漢気かやくだ。


期待と恐怖の中、お湯を注いで3分。
湯切りしてソースを絡めたのがこちらの作品となります。

見た目は凶悪じゃないというね。このくらいのペペロンチーノのインスタントは全然あるんだけど、口に運んだ瞬間強烈な殺傷能力を発揮してくる。
もうガーリックが辛いくらい効いていて、そこに唐辛子のインパクト。味の角度としては「辛さ」が光る。

肝心のにんにく部分は「他人に迷惑をかける」という言葉に違わぬにんにく。
インスタント麺でこれは確かに初めての強さです。
……万人にはハッキリおすすめできないと言える!!


「にんにく原理主義者だけ食べるがいい!」
そんな風に訴えかけてくるような選民思想性がここにある。
ただそんなカルト的フードにはなりそうだ。
……ちょっと時間空けてからまた食いてえ。