心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

「軍師官兵衛」 第6話感想

オープニング前はたっぷり信長戦記のダイジェスト。ついに比叡山焼き討ちですか。


黒田長政かわいい!


鰻!!食べたいですねえ。休夢さん、そういうアシストね。


官兵衛は子供たくさんいらないのね。
つーか嫁に側室取れと言わせるとは、官兵衛罪なお人。


オリーブオイル、闘争心すごいな。
そして外山先生(医龍参照)はクレバー。


足利義昭、動く!
歴史を知ってるとなんか悲しいね、義昭の行動は。

「果報は寝て待て、じゃ」信長カッケえ。


え?今週はオリーブオイル編ですか。

外山先生が笛を奏でている!
官兵衛にとっての軍師のポジションかな、これは。


永井大とオリーブオイルが繋がる。
うーん、ちょっとオリーブオイルの気持ちが分かるなあ。


今回は黒田の配下たちの成長物語。なんか青春ドラマ見てるみたい。


もこみちの眉毛が濃い。


たっぷり江口洋介の敦盛を堪能。
そして三方ヶ原の戦いって家康的にはクライマックスな場面なんだがな。

「わしは自分の命を使い切りたいのだ」またカッケえ。


竹中半兵衛は信長の思惑を見切っているか。
くうー、足利義昭ってば完全に信長の手の上。兵を挙げてしまいました。

信長、時が来た!!


黒田官兵衛を語るに外せない一人、荒木村重が再登場。
今回の村重は野心に燃える設定だからなー。個人的にはビビリながら饅頭食って欲しくなかったな。


義昭公弱ェ!

そして荒木村重の大出世。官兵衛、焦る。
そしてお父さんが理解ある人でよかったなあ官兵衛。


いやーこんなに仲良いのにね、官兵衛と村重。仲良いのにねぇ……。
千宗易の名前が出てきたか。そういや千利休は出てくるのかな。


第六天魔王、降臨す。
荒木村重は信長のカリスマに惚れたか。
信長は恐怖とカリスマで人を引き寄せるからな。

オリーブオイルの酒呑みキャラを仕込んでいる。

あー嫁のお父さん死んじゃったよ。
そしてオリーブオイルはホンモノの戦場を知るわけですね。


きたー「天正」の時代。
毛利が影で動く。
小早川隆景、いいおっさんですね。

オリーブオイルが変な気合い入っちゃった!!



相変わらず「ドラマ的」な作品である今年の大河ドラマ
面白いと思います。


来週は黒田家の身の振り方でドラマがありそうだ。
楽しみ。