心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

これは物凄く美味い!「麺匠いちず」

今日は地味に気になっていたラーメン屋さんに行ってきましたよっと。
無化調……化学調味料を使っていない、超こだわりのラーメン屋との情報を得て向かったのは、あおば通からちょいと脇道に入ると見えてくる飲み屋街「壱弍参横丁」にあるこちらのお店。


f:id:hiza10ji:20131102192935j:plain

「麺匠いちず」さんだ。


小さな飲み屋がぎっしり詰まった…というと少し違い、飲み屋の中にドライフルーツ専門店とか雑貨屋さんとかがひしめいていて、歩いているだけでも楽しい「壱弍参横丁」。
その中に最近できたのが、こだわりのラーメン屋「麺匠いちず」。

店内に入るとサラリーマン風の方、いい感じのご夫婦かな?3名のお客さんが。
全部で9席。昼時は混むという話を聞いていたので、すんなり座れて一安心。

注文は悩まない主義なので、お店の名前がついている「いちずラーメン」を注文。



f:id:hiza10ji:20131102193424j:plain

「いちずラーメン」780円

こだわりの4日間漬け込んだという味玉と、ワンタンが乗っかったお店の名を冠する看板ラーメンだ。

まずはスープを一口。
美味い。いや、これは相当美味い!
9種類の素材からとった鳥スープと、これまた9種類の素材からとった魚介スープのダブル。
さらに厳選された3種類の醤油を使用したタレ。
どちらのスープがメインというわけではなく、どちらのスープも上手く溶け合って一つになっている。

麺はこれまた特注だという多加水のちぢれ麺。程よくスープが絡み、喉越しはするする。良い…。

具材も満載。
チャーシュー、長ネギ、万能ネギ、メンマに加えて、こだわりのワンタンと味玉と盛りだくさんで大満足。

テーブルに置かれた「特製柚子七味」。
壺を開けると爽やかな柚子の香りが。
こいつをラーメンに入れると、また味が変化して美味い。



いやー、久しぶりに全部スープ飲み干してしまうラーメンに出会えました。
ポイントカードももらっちゃったし、また来ます。

おそらくハイペースで。