心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

ごろごろチキンのてりたま丼で心身を癒す

連日の残業で疲れた心と身体に染み込む、松屋です。

今回のは松屋お得意の辛いやつとかガーリックバキバキのとは違います。
甘めの優しいお味。今ならご飯大盛りも無料だぜ。

スポンサーリンク


松屋の「ごろごろシリーズ」らしい。今もやってる名作チキンカレーの続編ですね。

なんというか、もっとガッと照り焼きのタレがかかってても良かったかも。ご覧の通り右側の鶏肉に関しては、ほぼ塩焼きみたいな状態でしたね。ご飯大盛りで計算していくと足りなくて、終盤少し焼肉ソースかけてしまいました。
「温泉卵でマイルドに!」も、今回食べたようなそもそも照り焼きソースが少なめの味が強くない状態だと効果が見えにくい。マイルドにというか、むしろボンヤリしちゃったかな。

濃さはもしかしたら店舗や作った店員さんの問題の可能性があるので置いといて、この甘辛系の方角を向いた味には紅生姜は好相性なので、脇にドサーっと紅生姜を添えて食べた。


連日の仕事でお疲れモードの身体には、むしろ濃すぎなくて良かったような気もする。
ただこれがデフォルトだとしたら、もうちょい濃い味付けにした方がいいとは思いました。松屋らしくないぞ!強めに来い強めに!!と。