心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

FGOイベント……高難易度でBB大活躍

現在行われているイベント「デスジェイル・サマーエスケイプ」。
ストーリー部分が終わったことで配布サーヴァントである騎イシュタルの宝具レベル上げ用素材の……その……高難易度クエストが出ました。いや、高難易度で宝具は2周年のタイミングで始めた人に対してキツすぎると思うんだけど。


ともあれこちらが今回の話題であるBBさん。
イシュタル宝具関係クエスト4つのうち2つの敵がアヴェンジャーのため、唯一アヴェンジャーに有利を取れるムーンキャンサーのBBさんがいるだけで一気に難易度下がる印象です。

スポンサーリンク



ゴルゴーン戦

極論BBさえいればあとは適当でもなんとかなるレベル。
フレンドはマーリンを借りました。オジマンディアス、マーリンのスキルを使いながらBBの攻撃、特に宝具の回転率を上げていくと普通に倒せると思われます。
というかゴルゴーンの攻撃が多段ヒットなため、こちらのNPが急激に溜まる。BBからすると宝具を撃たせてくれる人みたいな状態。

新宿のアヴェンジャー戦

こちらが唯一令呪コンティニューをしたクエスト。
いくら有利でも敵宝具が突き刺さるとBBが落ちる。さらに即死も絡んでくるので、地味にちょっと運が絡んでくる感じがした。
敵の一発目の宝具がしっかりBBに飛んできたおかげでコンティニュー1回。多分これがなければ普通に倒せてたと思う。

エルキドゥ戦

一番楽だったかも。
水着フラン、ランスロットのセイバー2体とフレンドマーリン。
ただ体力が多いランサー程度の印象なので、本当に何も考えずに戦ってたら勝ってた感じです。逆にいうとこのゲームのクラス相性って本当に大事だなあ……と思ったりもした。

新宿のアサシン戦

といいつつ、実際の内容としてはカーミラナイチンゲール→新宿のアサシンと3連戦するような戦い。
クラスでいうとアサシン→バーサーカー→アサシンと推移するので、キャスター大活躍。ここではフレンドで借りたマーリンもアタッカーとして機能する。
あとはとにかく高速で宝具叩き込む、的なざっくりした攻略法になってしまいました。スキルのバフ的にも水着ネロ大活躍だった。

まとめ

どーですかこのなんの役にも立たない攻略記事。
たまに見かける言葉だけど、FGOの高難易度って難しいよりもメンドくさいという言葉の方が近いクエストが多い感じがするので……正直今回のイベント、1部の方の高難易度手付かずになってます。
「ジャンヌ、マシュをいれた耐久パーティで◯◯ターンかかったわー」とか聞くとなんとも言えない気持ちになる。