心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

新しい定食の選択肢「やよい軒」が仙台にオープン

7月は気になる飲食店の開店ラッシュです。

まあ今までだと大戸屋が安定行動だった定食。
他には個人営業の中華料理店などがいくつか自分の中でマッピングされているけど、このあたりは「俺だけの世界だぜ」的な部分もあるので、一人でふらりと食べに行きたい。だから職場の人と行くとなると、意外と定食の選択肢が少なかった。


そんなところに颯爽と現れたのがやよい軒です。これは仙台初出店ですかね。
かなりメニュー数も充実、テーブルの上に置かれた漬物は食べ放題、白米のおかわりはセルフサービスで好きなだけ食べていいぜ……という感じで、なかなか男の子にも嬉しいパワーサービス付き。今回食べたのは生姜焼き定食だ。

スポンサーリンク


シンプルな内装で、一見スッキリしたオシャレなイメージの店内。
一方で改めてメニューの幅の広さが、アンバランスな感じを与えつつもそれが気持ち良い感じもある。
食券機で券を買う方式なので、お店に入ってからのんびり決めようとすると後から入ってくる人の迷惑になるかもしれないので、入る前に店頭のサンプルとか見て決めましょう。


生姜焼きの味は……いや、いい意味で生姜焼きはどこでも美味しい。そういう意味では参考にならねえ……。
甘さがある系のタイプではなく、味の方向はしょっぱいベクトル。ただ濃さ的には比較的あっさりしているか。
食べててくどくならない、食べやすい生姜焼き。

あと感覚的にはおかずの量に対して初期ご飯が明らかに少ないです。ご飯おかわり1回はデフォルトのバランスだと思う。