心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

MH4 初心者必見!ネルスキュラ戦の4つのポイント

こんばんは。ハンターライフ満喫中の一歩です。
過去記事はこちらから……
「モンハン4買っちゃいました〜チャージアックス雑感」「MH4 チャージアックス操作まとめ」

さて、今回のお題はコイツ。

今回のモンスターハンター4、序〜中盤にかけての山場ではないでしょうか。
影蜘蛛「ネルスキュラ」。個人的にはテツカブラのほうがずっと嫌いなんですが、このネルスキュラは初心者狩りに相応しいモンスターです。
動きも速く、トリッキーな動きで翻弄してくるコイツ。「ネルスキュラ強すぎワロタwww」というスレも立ってたり。

というわけで自分なりの攻略ポイント紹介しまーす。

・こちらから追わない
さて、このネルスキュラですがとにかく動きが速く、ここまでのモンスターとは異質。攻撃パターンも多く、蜘蛛の巣上がフィールドということもあり、上から下から襲いかかってくる始末。こりゃ初心者が挫折するいい壁ですね。
離れた相手には武器を納めて走り寄ったりする癖がついたころに登場するネルスキュラ。コイツに限っては追いかける必要はありません。速さ故に、あっちから近付いてきますから。
糸を伸ばしてきたら、それはその糸の先端部分に跳躍してくる合図。糸の軌道から外れるように移動、回避して攻撃を当てていきましょう。



・豊富な攻撃パターン、上下を絡めた動きを見極める
さて、近付いてきたなら攻撃チャンスとともに、ネルスキュラの豊富な攻撃パターンとの戦いにもなります。油断したら死んじまうぜ。
・目の前を素早く攻撃してくる、前脚攻撃
・目の前にお尻の針を突き出す、睡眠効果のある攻撃
・口のハサミを伸ばして攻撃する、毒効果のある攻撃
密着に近い距離だとこれらの動きを、さらに少し離れた距離だと
・糸玉吐き(三発)
加えて突然後ろに飛びながら糸玉吐きも行ってきます。

一番注意したいのは毒効果のある口のハサミ攻撃。威力も高く毒効果。攻撃モーションが長く来るのは分かりやすいものの、意外と範囲も広く、引っかかったりすることがあります。
糸玉吐きは威力はほぼないものの、当たると行動が取れなくなります。ボタン連打で解けるので速攻連打しましょう。大抵の追撃はかわせるはず。

さらに蜘蛛の巣の裏側にいる時。
下に降りてしまい地上で迎え撃ってもいいですが、蜘蛛の巣の上から立体的に戦うのも面白い。
この時はしっかりネルスキュラにカメラを合わせ、どこにいるのかを逐一チェック。下から突き上げてきます。
また、蜘蛛の巣上側に登りつつ毒ハサミ攻撃をしてくる場合もあるので要注意。
かわして出てきた頭を攻撃だ。



・高低差を積極的に使う
モンハン4全体の話ではありますが、ネルスキュラ戦は体感さらに重要。というのも、このネルスキュラさんがあまり段差を登ってこない(気がしている)から。
どこのフィールドでも、何処が登れるのかをきっちりチェックしながら立ち回る。ネルスキュラには「縦」の攻撃が少ないので、比較的安全な状態が作れます。
あとはオトモに気を取られている隙を使って回復したり、もちろん飛び込み斬りからの「乗り」をガンガン狙っていきます。
糸玉吐き、糸を伸ばしての突進は届くので、気は許さず丁寧に。



・硬い部分を知る
ということで、「これで行ける!」わけではありません。最後にちょっとした注意点。
ネルスキュラの前脚は物凄く硬く、コイツの前側から攻撃すると弾かれます。その隙にシャッと攻撃伸びてきたりして。前からの攻撃、ダメ、ゼッタイ。
オススメは横から他の脚を攻めること。動きが速い代わりなのか、この脚ダメージで結構コケます、ネルスキュラ。
ちなみに柔らかい所はお腹みたいですが、近接武器では狙いようがないのであまり考えなくてもいいかな、と。ちなみにちなみに、お腹の下に潜り込むとなかなかの安全地帯になっていたりします。やべえ状態のときはダメもとで懐に飛び込むのもアリ……?



というわけでネルスキュラ狩りのポイント4点、お送りしました。

個人的には相手していて非常に楽しい相手。
動きを見る、無理な攻撃をしない、高低差を有効活用する。モンハン4の基本ムーブを学ぶには絶好の相手かと思います。速いモンスターは楽しいですね。

何度も狩りまくって、優秀なハンターを目指そう!


狩りまくった素材で揃えたスキュラ装備一式を青に染めたら、すごくダンバインです。

ブログランキング参加中です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村