心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

キン肉マンマリポーサが心配

今週のキン肉マンでソルジャーを除く運命の4王子がやって来た。

展開として激アツで、早く続きが読みたい状態。
キン肉マン含め5人となり、敵であるオメガ・ケンタウリの六鎗客も一人いなくなったので5人。
実際にはそう単純な振り分けにならないとも思うけど、これは素直に楽しみ。

楽しみなんだけど、一人心配な人が。キン肉マンマリポーサさんです。
スポンサーリンク



偽マッスル・リベンジャー問題

マリポーサのフェイバリットは偽マッスル・リベンジャーだけど、この技を使うとシルバーマン作のキン肉族3大奥義が描かれた壁画からビームが出てきて焼かれてしまう。端的に言うと使うことができない必殺技が偽マッスル・リベンジャーなんだよな。

王位争奪戦ではパパが

おお!て…天罰じゃ
マリポーサの技が 御先祖さまの作り上げた
マッスル・リベンジャーと異なるため
フィニッシュ・ホールドの壁画の中から
御先祖さまの霊気パワーが飛び出し
やつに 罰を与えたのじゃ

と言っていた。
シルバーマンの意志というより、壁画に込められたパワーが自動発動している印象を受けるので、やっぱりマリポーサは偽マッスル・リベンジャーを封印されていることになるような気がする。まあゆでたまご先生なのでどうなるか分からないけど。

いっそ偽リベンジャーを進化させ、マリポーサのオリジナルフィニッシャーにしてしまっておけば壁画ビーム飛んでこないと思うんでそれでも良さそう。


一周してきてビッグボディとかあんまり不安がないんだよな。あまりにも活躍場面がなさすぎたお陰で、今シリーズでは伸び代が一番あると思う。
ゼブラのマッスル・インフェルノも「この先がある!」みたいな感じで壁激突が使えないサグラダファミリアのリングでは真マッスル・インフェルノが期待できそうだし、スーパーフェニックスはオメガマン弟が自分のチームにいたこともあり、アリステラとは因縁ありますから。


マリポーサに関しては読み返すと技自体はすごく多い。アノアロの杖はないからモクテスマ・ディフェンスは使えないが、アステカシリーズの軽快なムーブがあります。
心配、とは書いたけど、逆にいうと偽マッスル・リベンジャーの問題さえ解決すればかなり動けそうだ。