心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

牛めし大盛りで心を立て直そうとする男

すげえ振り幅が大きい日々(精神的な)。
先週は途中から瞑想さんを本を読みながら学び、寝る前にそれを試行錯誤していたこともあってなかやか調子良かったんですけど……今週月曜日からいきなり仕事の手応えがない。

仕事は必要だからやるもの

現代人のための瞑想法―役立つ初期仏教法話〈4〉 (サンガ新書)

そんなことをはっきり書いてあって「そうなんだよな!なんか今の世の中妙に仕事と夢とかを繋ごうとしてくるよな!」などと思いつつ、その必要だからやる仕事がしっくり来ない。


やりたいからやるとか、やる気がないから身が入らないとかそういうことはもう考えてないけど……それでもうまくいかないとテンションは下がるので、牛めしを大盛りで食べた。

スポンサーリンク


やっぱり食って動いて寝るってのが一番良い。
美味しいもの食べて、模造刀を振ってから筋トレして、布団の中で本を読んだりスマホゲームをちょっとやる。
布団の中でスマホいじるのダメらしいですね。眠れなくなるようだからやめようとは思うけど。


牛めし大盛りね、松屋の卓上にあるカスタムパーツの遊びを考えるとちょうど良い量だよね。
少しご飯が多いことが、そのまま3種のタレの可能性を広げる。
紅ショウガバキッと乗っけてね、七味をかけるんだよね。松屋の七味ってね、柑橘系の香りが効いてるわけ。爽やかなんだよね。
都市伝説の関さん風味に読んでみてください。