読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

「油そば一二三」で刻みニンニク祭り

少し前に東口に出来た油そば専門店「一二三」さん。
こちらのお店、国分町とかにあったらしいのが東口にも出店……ということで、普段なら汁が、スープが恋しい私も暑いんで油そばもイイねぇということでふらりと入ってみた感じです。

油そばというジャンル自体の歴史はそこそこ古いけど、一二三というお店に関しては創業5年というなかなか新しいお店。
仙台初の油そば専門店だそうで、まあそう言われると「専門店」ってなかなかないよな。

スポンサーリンク


今回は様子見で並盛りでノーマルなやつを注文。
大盛り、W盛りも値段は同額という太っ腹仕様。実際に食べてみると並盛りは気持ち少ないかなって感じなので、大盛りあたりがデフォルトなんですかね。



油そばの基本となるラー油と酢はもちろんとして、その他のカスタムアイテムの豊富さがウリ。
胡椒だけでなくガーリックパウダー、柚子胡椒なんてものもある。
今回は使わなかったけど、何度も通いながら「マイフェイバリット油そば」を探し出す楽しさが待っている。


若干夏バテ気味だったのでエネルギーが欲しい!
そんな気持ちで60円の有料トッピング・刻みニンニクを頼んでみたらとんでもない量来ました。
たまらねえ。
全部入れて、ラー油とお酢を軽く回しかけ、ぐるぐる混ぜてズズッと喰らう。

破壊力抜群のニンニクで、一気の漢の油そば誕生。美味い。


次どうしよっかなあ……。
まず大盛りを頼むとして、半熟たまごトッピングでマイルド系に。卓上の装備品で薄くなった味をリカバリー……。
考えるだけで楽しいぞオイ。