心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

豚骨の日

毎月10日は「豚骨の日」。

熊本らーめん おっぺしゃん
そうです。仙台に展開する熊本ラーメンのお店「おっぺしゃん」が月一で500円になる日です。


見ろよこのメニューを。
10日だけ500円になってる。他が変わらない値段だから具なしラーメンより安くなってるという怪奇現象が発生してます。


スポンサーリンク



すごい至近距離で撮ってみた。
やっぱり「おっぺらしさ」は黒マー油。
程よくクドい。飯が欲しくなる。


なんか光り輝いた結果、ネギが宙に浮いてるみたいになってますけど今週の週替わり丼は焼鳥丼でした。こいつがまた量がすごくて、これ単品でも十分だろってサイズなんですがこれ付けて800円台。普段だと1000円ちょっと超えるんですよ確か。


地味におっぺしゃんのラーメンはコスト高めなんですな。というか自分の行くラーメン屋さんのアベレージが700円切ってくることと比較しちゃうからなんだけど。
それだけに今日の一杯500円ってのは凄く嬉しい。


食べるたびに「やっぱりもう歳なのか……終盤食べるの辛くなってくる」と思って少しの間おっぺ断ちをするんだけど、結局2ヶ月くらい経つと訪れちゃうのが魔性です。
そんなおっぺしゃんも原材料費の高騰やら何やらで、今月中旬から止むを得ず価格改定だとか。

……景気、良くなってんすか?アベノミクスって本当に末端まで行き届くんすか?
一億総活躍社会とか言う前に、一億全てに行き渡るようにしてもらいてえもんだ。総生産みたいな数値だけ高くしようとすると格差が開いていくと思うんですよね。


……あれ?あ、そうそう。政治の話するつもりはなかった。
おっぺしゃん、やっぱりこだわってんだなあと思う味なのは間違いないです。豚骨にこだわって尖った味のスープは人を選ぶかもしれないけど、ちゃんとしたラーメンなんだと。
でも次は野菜乗せにします。野菜が入るとちょうど食べやすくなるんだよなあ。