心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

刃牙道 24話「印象」 感想

ついに刃牙宮本武蔵が邂逅!!


どうやら刃牙と徳川さんが話をしていたのは、徳川さんの屋敷の一室だった様子。

「隣の部屋にいる野郎は一体誰なんだ!?気配がすげえ」
という刃牙に対し、
「いやいや、使用人とかたくさんいるし……」みたいに楽しそうに試す徳川のじっちゃん。


「男か女か。強いか弱いか…そういうのは壁越しでも分かる」
興奮しながらそう言う刃牙くん。
結局ハッタリだった……みたいですが、気配の違和感みたいなものは分かるようです。

【スポンサードリンク】


刹那、背後から強烈な気配を感じた刃牙。振り向きざまに蹴りを放つッ!
ここからよくわからないんですけど、なんでしょう、刃牙くんの蹴りは闘気みたいなものにブロックされて届かず、みたいな感じですかね。

屋敷中に響いた「ひィああああ!!」って叫び声も誰なのか。刃牙くんだとしたらちょっと情けなくないですか?


「五体(からだ)が効くな 大した少年(ボン)だ」
刃牙を一目見た宮本武蔵の言葉。続けて「忍者(しのび)か……?」とも。

これだけ身体能力が高いと、確かに忍者できそうです。範馬刃牙、職業は忍者。


さて、刃牙くんが見た宮本武蔵の印象はというと、「キノコ雲」。
核爆弾並みのインパクトだったようです。

一方宮本武蔵が見た刃牙の印象は「地平の果てまで続くご馳走」。
うーん、実に勇次郎的な宮本武蔵刃牙は最高級のエサってことですか。


徳川さんが刃牙くんに「この人に何を感じる?」と尋ねます。
刃牙の答えはまさかまさかの

宮本武蔵さん……?」

さて、なぜに刃牙宮本武蔵だと分かったのか……というところで次回。
リアルシャドーで宮本武蔵と戦ったことがあるとか、そんな流れになりそうで怖いです。数百年前の剣豪とも戦えるとかになってしまったら万能兵器すぎるよリアルシャドー。


うーむ。
このまま範馬刃牙VS宮本武蔵に突入ってのは少し考えにくいですからねえ。
どうなりますやら。