心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

エッグW牛皿、豚汁変更

日曜日は松屋で朝食。

正式名称は「ソーセージエッグW定食」。選べる小鉢は牛皿を選択し、さらに味噌汁は豚汁に変更。
店舗限定なのか不明だけど、豚汁が180円から100円になってるフェア開催中だったので……豚汁に変えても合計で550円。550円で訪れる幸福。

スポンサーリンク


「エッグW牛皿豚汁変更〜」は店員さんが調理スタッフに対してオーダーを伝える時の、スムーズな伝達言語。この時の「豚汁変更〜」にプチ贅沢が現れる。

しかし豚汁に変更し、さらに目玉焼きがWになっているこの局面……どう考えてもご飯がノーマル量では計算が合わないんですね。このご飯も大盛りにするべきだった。結局最後には豚汁だけが残ってしまい、豚汁のみを静かに楽しむ時間が生まれてしまった。楽しかったからいいじゃん。


しかし松屋の豚汁はいいねえ……。
本来180円するということを考えると、ほかの牛丼チェーンとは明らかに一線を画すクオリティだと思います。明確に具の量も種類も多い。

めしばな刑事タチバナで語られていた「松屋のソーセージの“パキッ”で目が覚めます」は至言ですよ。
ソーセージエッグに豚汁。
少し重たいけど、しっかり朝食摂りたいぜって時には良い感じ。