心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

筋肉痛に沁み渡る、松屋のポークソテー定食

久しぶりの肉体労働によって筋肉痛が襲う中、松屋の新作「厚切りポークソテー定食」を実食。


食券買う段階でようやく気がつきましたが、今回もシャリアピンソース。


チキングリル定食に続いての2作目。
個人的には今回の方が肉とソースの相性は良い印象。ジューシーな豚ロースとしっかり味のシャリアピンソースが合う。

スポンサーリンク


「厚切り」を冠するだけあり、食べ応えは十分。
相変わらずのガーリックの風味が香るパワー系ソースに、別添えのバターを乗せてあげるとジワリと溶けてマイルド化。角が取れて少し食べやすくなる。

チキングリルの時も同様にソースの量がかなり多いため、このソースをドレッシングにして生野菜を食べていくのがいい感じだと思う。これだとソースも使い切れる……けど、少ししょっぱいので加減しながら。

今回のは「うわあ!美味え!!」みたいなインパクトはないけど「よし、美味い」みたいな安定性はあります。
想定通り美味い、みたいな。

……なんとなくなんだけど、カスタムの可能性を感じるんだよなあ……。思い切って七味とかバキバキにかけてみれば良かったかなあ……。