読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

心の雑草 1月のまとめ

もう2015年の1月が終わっていることに戦慄しております。月日が経つのは早い。


f:id:hiza10ji:20150202082846j:plain

そんな感じで2015年1月のまとめとかなんとか。
先月は……というか、昨年終わりごろからかなり更新は減っていまして、先月は身内に不幸があったりもして心身ともに結構厳しい状態だったりはするんですが、そんな中でも週に一度のお楽しみである刃牙道と、大河ドラマ・花燃ゆの感想記事をきっちり書くことが心を落ち着かせる習慣として機能してくれていたように思います。つーか昨日の花燃ゆは良かったね、なんか久しぶりに王道大河な空気が強めの日曜夜8時でした。

スポンサーリンク



ブログに対しての考え方が変わってきてるけど……

1年以上ほぼ毎日書いてきたこのブログですけど、執着みたいなものがかなり薄らいできています。個人的にはいい傾向だと思いたい。

はじめは色んなブログ論をネットで読ませてもらって「はじめてから3ヶ月は毎日書かないとやめちまうものだぞ」とか読んでひたすら書いていました。これは暗に「やる気だけではブログ続かないよ、続けるために必要なのは習慣化だよ」ということを表現していたように思います。

気が付けば1年くらいほぼ毎日更新し続けていたわけで、そのことを振り返るに「書きたいことを書いてる」というより「毎日書かなきゃいけないというプレッシャーからなんとかかんとか書いてる」的な記事がにょきにょき生えてきたりしてたわけで。
怖いですねえ。そういう記事ってやっぱり面白くないんだろうな、全然読まれないもの。
ノリノリで書いた伝説的ボディビルダー3人を紹介する記事が良く読まれていることからも分かる。


毎日書いていた頃に比べるとアクセス数は半分以下になっちゃったんだけど、それでも毎日500PVくらいはありまして。
なんというか今の状態こそがこのブログの本当の品質なんじゃないかと思うんですね。「ブログ書かなきゃいけないからネタを探して生きる」ってのは違和感があって、そういう人工的なのはもういいかなーと。そんな場所に仏教勉強してたら踏み込んでいた。


なので今年は終始緩めにいくことにする。
「書きたいな〜」と思うことが多ければ毎日の様に更新するし、逆も然り。
自然体の方が楽だしいい記事書けるし、結果として多くの方に読まれるブログになっていくと信じて。


ブログを習慣化するのではなく、「刃牙道」「花燃ゆ」の記事更新を習慣化する

昨年から刃牙道と大河ドラマの記事更新を休まず続けていて、おかげで生活リズムが定まるという不思議現象がね。不思議じゃないんだけどね。おかげで木曜日と日曜日が確実に分かりますよね。カレンダー代わりに当ブログをどうぞ。

ちょっと逆説的だけれど「書きたいな」という強い気持ちよりも、毎週読んでるものだから、観ているものだからそのまま流れで記事にする。そんな感じになっているのがこの二つで、これって地味にいい効果がたくさんある気がしている。

さすがに全く更新しないとなるとアクセスは減って行き続けて電脳空間のデブリと化す可能性は捨てきれないし(心の雑草というブログタイトルはデブリに相応しい気もしますがね)、何よりあまりに書かないでいると、それはそれで「書きたいことがあるのに書けない」という地点にまで劣化してしまう可能性が存在するわけです。
そこまで行っちゃうと本末転倒だから!そんなブレーキにもなってるんですよ、週刊連載の漫画や毎週放送されるドラマの感想記事は。

「ブログを書く」というマクロなやつではなくて「〜についての記事を継続的に書く」という1つミクロに降ろした地点で習慣にすることで、義務感は希釈されつつ土台は書きたいことを書いているのでとても気持ちが良いですわい。

ただリアル生活がもう少しで落ち着いてくるので

先述した身内の不幸に関することで実家と行ったり来たりがあったりとか、まあ忙しいわけですね。
ただそれも来月くらいには比較的落ち着くのではないかと思うので、そうなるともうちょっと記事書ける気がするんですね。

「全然書けてねえや」と思ってた1月も刃牙道と花燃ゆさんのおかげもあって14記事とか書いてましたし、言ってこれら2つって探さなくてもネタを供給してくれているようなものなので実質ブログ休日と変わらないような。
そうするとあとの5日で書きたいことふんわり書こうぜって話になるので、週4〜5記事はコンスタントに書けるんじゃないか?あれ?明日の日直はオレじゃないか?などという気持ちが芽生えます。

論理が振り幅ありすぎて自分でも怖いんですけど、「書きたいな〜」って気持ちになること自体はかなりあって、今でも昨日食ったチゲ肉玉そばのデリシャスさについての記事を書きたい訳ですし、刃牙くんと文ちゃんの力を借りれば結局は毎日に近いペースに戻るんじゃなかろうか、と。


MATOME

いろいろ騒いできたけど読みやすくて面白い文章が書けるような勉強は継続して進めていきたいし、そもそも読みたい本がありすぎてすごいし。書くのも読むのも楽しいんで。

あと現実的な話、もう少しブログ収入が増えてくると非常に生活が楽になるっていうのもあるので、丁寧に立ち回っていきたいと思います。鉄拳で言うと風間仁的な。