心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

刃牙道 第188話「到達」感想

宮本武蔵のレベルだから可能な戦術。意外とこれは盲点だった。

〜今週のあらすじ〜

究極の白兵戦である戦場においてすら「天下無双」だった武蔵が、素手なら弱い……わけがないことを改めて解説する本部と、それを身体で思い知る刃牙
「動く」と思う意識の0.5秒前の奪い合い。武蔵のそれを感じ取り、先に仕掛ける刃牙の攻撃を2度カウンターにとる武蔵。
その「意識」そのものをエサにする武蔵の武の領域。

続きを読む

「子供は国の宝」という言葉の意味について

次回の西郷どんのサブタイトルが「子供は国の宝」で、それでなんとなくこの言葉を検索窓に入れてググって見ると……まあ出るわ出るわ、特にこの言葉に対して「なんだ?恨みでもあんのか?」くらい反論している人たちの怒りが。


「将来ニートになるかもしれないし、子供がそのままイコール宝なわけじゃないじゃん」みたいな論法が結構目立つなあと思って読んでたけど、なんというか、思考の段階がそこでストップしちゃってるのがなんかなあって。

問題は子供が宝として育てにくい、今の社会環境に問題があるんじゃねえの?という感じで、それこそ西郷どんを思い返しながら思ったわけです。

続きを読む

松屋ユーザーとして復活したビビン丼は食べなければならなかった

相変わらず一番好きな牛丼チェーン点は松屋なので、今回のビビン丼復活は食べないわけにはいかないのである。


ビビン丼である。
ご飯大盛り無料だったから大盛りにしたら、これ朝食に食べたもんだから終盤だいぶ苦しかった。
先日の長町ラーメン中盛りも実は厳しかったし、ジワリと食が細くなってるのかもしれない。少なくとも量はそこまで必要としなくなってきているのだろうか……。

続きを読む

もっと早く行けばよかった「長町ラーメン」がどストライクの味わい

職場からほど近い場所にあるのはずっと分かっていたけど、帰宅ルートとは真逆方向なこともありずっと行ってなかったのが「長町ラーメン」。

今回上手いこときっかけが見つかったので、その流れで食べてみたけど……もっと早く食べればよかったと後悔するくらい美味しかったのである。

今回はワンタンメンに挑戦。ワンタン自体が意外と食べられるラーメン店が少ないので嬉しい。
夜は中盛りまで無料ってことだったので、中盛り。

続きを読む

西郷どん 第2回「立派なお侍」感想

スカパーで録画しながら、義経を観返している昨今。
当時は「ちょっとファンタジー感強すぎねえ?」と言われていた義経も、今観ているとそんなことはなく、むしろちゃんと歴史をしっかり踏まえていて超面白い……と思ってしまうあたり、ここの所の大河ドラマに何か問題があるように思えてくる。

大河手帳2018 西郷どん

大河手帳2018 西郷どん

軍師官兵衛」とか「真田丸」あたりは普通に面白かった一方で、未だにもにゃもにゃした気持ちになる「花燃ゆ」あたりでね、色々思うことはありますけれどもね。西郷どん第2回スタートです。

続きを読む