心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

刃牙道お休みのため、ラーメンの写真を無言でアップしてみる

続きを読む

駅地下の居酒屋「ひっつみ庵」でちょい飲み

先日の仕事終わりに職場の同僚と少しばかり。

エスパルの地下には、実はいい感じの飲食店が揃っていて……今回の「ひっつみ庵」もその一つ。海鮮丼や唐揚げの定食で食事から、今回のように飲みにも利用できる。
日本酒は結構豊富に揃ってます。今回は南部美人を燗酒で。

続きを読む

デウスシステムという精神的ライフハック

ゼノギアスというゲームのラスボスがデウスというやつなんですが、こいつは簡単に言うとメカでして、自分で思考、成長する戦闘兵器群みたいな感じのアレです。

でこの設定の部分がだいぶ細かくて、このデウスがどういう感じで思考をするのかというとコンピュータ的な「論理演算」と人間のような「不確定演算」を行い、それらを二院合議して最終思考が導かれるようなシステムで。

ゼノギアス PS one Books

ゼノギアス PS one Books

このデウスの思考システム、上手く落とし込むと我々人間の精神コントロールにも極めて有効なんじゃねえのかって話です。

続きを読む

「出来る人ばかり辞めていく会社」の考察


ちょっと前のネット記事だけど。

「出来る人からバンバン辞めていくことに焦った会社側が、職場環境を整えたり研修とか充実させたら残った人達が成長し、成長して出来るようになった人が辞めるため、結果辞めていく人達が加速して増えた」という流れ。

こうなった時点で、この会社の問題点は教育のシステムとかそういうことではなく会社自体の体質とか、精神的な面への問題などが軸だったことが明らかになる悲しい事案です。
優秀な人から見切ってしまって辞めていく。そんな優秀な人を会社自ら育成した結果、さらに辞めていく。

続きを読む

おんな城主直虎 第46回「悪女について」感想

ついにもじったタイトルとかじゃなく、元ネタそのままのタイトルが。

悪女について (1978年)

悪女について (1978年)

瀬名さんは息子・信康を守るべく、自身が武田との内通者であることを匂わせる手紙を残し姿を消した。真意を見抜き匿おうとする直虎と、そもそも信康を嵌めた信長の娘。本当の悪女はどいつだ、みたいな。

ま、ストーリー的には瀬名様を軸に進みそうだけど……元ネタ「悪女について」に寄せるなら、瀬名に関わってきた多くの人達による瀬名評の集合で味付けされそうだが、どうなるか。

続きを読む