心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

およそ16年ぶりの味……「そば処和田」

会津若松旅行のテーマはノスタルジア
その中でも最もキーとなっていたのが、今回の「そば処和田」。
小学生の時分、修学旅行で訪れた会津若松の昼食で食べたのが、こちらのそばだった……。


正直外見とか全然覚えてない。
ただ店内に入ってみると、小上がり席にうっすらと記憶があった。
まあ今回はテーブル席なんだけど。

続きを読む

おんな城主直虎 第25回「材木を抱いて飛べ」感想

交互に入ってくる感じの井伊家の内政系回。

元ネタと思われる映画を発見。というかこれの元になる小説が本当の元ネタか。

結局直接の配下にはならなかった龍雲丸が材木運び人になるか。
先週の段階で割と材木ビジネスの話はサクサク進みそうな流れだったけれども……。

そんな気賀の町に今川の魔の手が迫る……いやあ、今年の今川は邪魔者ですね、はい。

続きを読む

会津若松ひとり旅・2日目

2日目は午前中のみ、つまり飯盛山のみを観て終わる。

朝は4時半に目が覚めたので、そのまま朝風呂。
この時間でもかなりの人が風呂に入ってます。せっかく温泉来たんだから入りまくれ!みたいなことなのか……。


今回の旅のもう一つの目的に「さざえ堂」があった。
これは白虎隊自刃の地である飯盛山にひっそり建ってるお堂なんですが、内部の階段が二重螺旋構造になっており、登りと下りがすれ違わないという不思議建造物。一度入ると出るまで同じ場所を通らないわけですな。

続きを読む

会津若松ひとり旅・1日目

木曜金曜と有休を取り、会津若松へのひとり旅。
思えば一泊するような旅は昨年4月の山形・寒河江以来なので1年以上敢行していなかった。そりゃストレスもたまる。

1日目は兎にも角にも鶴ヶ城ですよ。会津若松来たらとりあえず行く場所。
改修によって屋根瓦が赤くなっている……んだけど、天気が悪めなのも影響してか写真に撮ると分かりません。肉眼で見るとダークレッドみたいな感じで、意外とカッコいい。

続きを読む

刃牙道 第162話「拳骨」感想

花山薫、大爆発中。

〜今週のあらすじ〜

片手で武蔵を吊るし上げるか花山は「オサムライ……まだやれるかい」と問う。その言葉に甘さを感じる武蔵の腹部に、再び花山の拳が突き刺さるが、その拳には同時に刀がめり込むように刺さっていた。意に介さず、刀が刺さった拳で再度武蔵の顔面を叩く花山。徳川翁・内海警視総監両名に同じ想いが飛来する。「これが花山だ」。

続きを読む