心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

歩かないと調子が悪くなる

土曜日のお話。
このところ台風が続き、またそもそも夏で暑いということもあり通勤を公共交通機関に頼り楽をすることが多かった。

そうしているうちに気がつけばじんわり体重は増えているわ、仕事でも細かいミスが続出するわで心身ともに何かがおかしくなってきていた。あと朝からお腹も緩かった。

晴れていた。
「歩こう」
そう思い、私は家を飛び出したのであった。


「歩こう」と思いながら地下鉄には乗り込み、北四番丁で下車。
そこから徒歩で向かったのは、大崎八幡宮である。

スポンサーリンク


お祭りの前日らしく、舞台的なものの準備とか色々している。

そんなわけで本殿も手前に白いテント的なものが張られていて、間近までは近づけなかった。残念に思いつつ参拝。

良い感じに汗をかきつつ昼過ぎを歩く。
心に溜まっていた澱のようなものが、なんとなくスッキリしたように思う。


「旅=人生」を目指している……はずが、どうにもそこへは近付けていないなあ。時にはそのことすら忘れてしまっているなあ。そんな時すらある。
しかしこうして久しぶりに歩いてみると、やっぱり歩くってのはたまらなく気持ちの良いもので、楽しいもので、私が目指すもので。
心は忘れても、身体は覚えているんだ。
「旅=人生」。

近いうちに一泊二日くらいの一人旅、しよう。
結局7月の有給使った連休は日帰りで終わらせてしまったし、そういうことも積もり積もって調子が悪くなっていたのかもしれない。