心の雑草

「げ」と申します。心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

「嫌いボタン」は絶対悪い方に働くって

Twitterに新機能として「嫌いボタン」の実装が検討されているとか。

個人的にはTwitterの強みとか魅力ってその繋がりの良い意味での薄さだと思うんですよね。
そして見たくないものは見ないという選択ができるのに、そこにわざわざ「嫌いボタン」実装なんてしたら特定の人に粘着して悪口書き続けるような奴らが喜ぶだけだよ。

スポンサーリンク


個人的にはこんなネガティヴな機能、実装したところで使うユーザーそんなに多いか?と思う。なんでネットでまで嫌な気分にならないといけないんだよ。
日本ならそれこそ今の右翼・左翼の感じを鑑みると、多分政治関係の話題で盛り上がると地獄みたいになりますよ。今でも割と地獄なのに。


炎上商法にも同じことを感じるが、人の負の感情をわざわざ呼び起こしたり可視化することって必要なんですかね?そしてそれで金儲けするのどうなんですかね?この手法に対してずっと嫌悪感あるんだよね。メディアの偏向報道もそうだけど、感情操作しないでほしいですわ……気を付けていても操作されることは多々あるし。


あと単純に自分のツイートに「嫌い」がたくさん押されたらやる気なくなりません?
要するに使う側はわざわざ自身のネガティヴな感情を呼び起こすし、使われる側は基本的に気分は悪くなるわけで。

「いじめを助長する」とかいう話も既に出ているし、ネットいじめや誹謗中傷が酷い現代日本で「嫌いボタン」の実装はかなり危ないんじゃないかと思います。実装見送りをお願いしたいところですわ。