心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

人生初めての冷汁はやよい軒で

もう美味いものでも食べてないとやってられねえわ。
今日も「今じゃねえだろ」なことを言ったりやったりしている様子を冷ややかに眺めつつ仕事を終えて、夕食はやよい軒です。

前から気になってた、期間限定メニューの「冷汁ととり南蛮の定食」。
宮崎満喫定食だな。

スポンサーリンク


非常に良くできた構成のメニューで、やよい軒の「ご飯お代わり自由」というシステムがフルに活かされる構造。

こんな感じで食べ方のアドバイスも届きます。
まずは普通にとり南蛮で白米をかきこむ。自分で混ぜるタルタルが量的にも頼もしく、美味しいです。
これだけで定食でも構わないレベル。


で、2杯目のご飯をよそってきてから人生初の冷汁。
アジを自分でほぐしたりするのがちょいめんどいけど、荒々しくほぐして汁に入れ、ご飯も入れてレンゲでズズッと。
鰹出汁がかなり強く前面に出ているんだなあ。あと思っていたよりも味は濃い。

この濃さなら、ミョウガとかを入れて爽やか補正でバランス取るのは納得……なんだけど、残念ながらやよい軒式にはミョウガが入っておりません。

食べながら思う冷汁の可能性。
ミョウガだけじゃなくて、柚子とか生姜も合いそう。
トリッキーなところでレモンを効かせるのもスッキリして美味しそうだなあとかね。


食べてみての感想は「こりゃ暑い時期には美味えや!」ですね。
なおかつアレンジでの伸びしろも大きい感触。簡単なら家で作ってみようかな。