心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

多分小難しく考えすぎながら生きているが、それでいい

この歳になってくると周囲の友人・知人が続々と結婚してくる。
あとすげえドライな話にはなるんだけど、人間関係はあっさりしていた方がいいので過去に付き合いのあった人とは一気に会うことが減ったりする。タイミング合えば全然会うんだけど、そのタイミングを合わせに行くってほどの気持ちが出ないんだよな。

孤独が人生を豊かにする

孤独が人生を豊かにする

根本的な部分で独りでいることが好きというのがある。
気を使ったりするのが億劫なんですよ。

スポンサーリンク


よく親切な人だ、みたいな人物評を受ける。
物事の説明が上手い、みたいなことも言われたりする。
これらを自己分析すると、その時点での接点の問題を一発で解決して、ずるずる何度も質問されたりするのを避けたいという気持ちに立脚する。人付き合いが好きだからという積極的な要因ではなく、面倒だからこそできるだけ一回で終われるようにするって話。

目に見える範囲で困ってそうな人がいたら、それがずっと見えているのが自分のストレスになるから解決しようとして声をかけたりする。外から見たら親切なのかもしれないけど、基本的には全部自分のためにやってるからなあ。


そういうわけで結婚なんて考えたこともない。一生気を使って生きていくんでしょう?親でもこんなに気を使うのに、そんなもん耐えられる気がしないんだよね。
これ書きながら「そろそろ一人で温泉とか泊まりてえな」と思っているところ。


……ま、普通の人ってここまで難しく考えたりしてないと思うんですよ。もっと素直に生きてる。
でも考えちゃうんだよねえ。
仕方ない。