心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

幸楽苑の中華そばと餃子が新しくなったよ

仕事終わりにササっと食べてみました。

ラーメンはパッと見で分かるのは、チャーシューが2枚から4枚に増量。
味としてはマイナーチェンジってところですかね。感覚的だけど、若干味の層が厚くなったというか、深みが増した……ような気がする。普段幸楽苑行くと味噌ラーメン頼んじゃうから、ほら。分かる人変わった場所教えてください。

スポンサーリンク



餃子は明確に食べ応えが増した。密度が変わりましたね。「肉1.5倍」は伊達じゃないです。
ただこれをそのまま美味いと定義するかは個人差があるような気がする。


以前刃牙道で語られたような「餃子は野菜料理なのだから」派からするとパワーに過ぎるかもしれない。


食べ合わせという観点では、餃子のパワーが上昇したせいか中華そばと一緒に食べていると、中華そばが負けます。
この餃子は食事よりも、ビールとかお酒に合う地点に入ってしまっているのかも。


色々考えた結果、いつも食べている味噌ラーメンにならニュー餃子でも立ち向かえるのではないか?
個人的に餃子自体は以前より明確に良くなったと思うので、味噌ラーメンやビールとかでアプローチしてみようと思います。