心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

松屋で少しイラっとする自分に、イラっとする

先週くらいから仕事がいい感じに忙しくて、そういうところもあって少しメンタルが疲弊しながら夕食に松屋へ。

ほぼ同時に来店した兄ちゃんがいて、先に券売機の前に立ったから待ってたんですね。
ちなみに券売機は1台のみ。
後ろには自分に加え、更にお客さんが来たのに券売機の前でめちゃめちゃ悩む兄ちゃん。入り口のすぐ近くだし、後ろに人が並んでいることは気付いているはずだけど全く意に介さない兄ちゃん。

スポンサーリンク


更にカウンター席はそれなりに空いていたんだけど、5席並んで空いているところのちょうど真ん中含む2席、そのうちの一つに自分が座り、もう一つに自分の荷物を置いた。

券売機の件に加えてこの座り方で、僕の中の「ひとり飯美学」に著しく反していてイライラしまったのですね。


「出来る限り迷惑かけずにさっと食ってさっと出る」がひとり飯・俺ルール。
そういう観点で見ると「いやいや、悩むなら後ろで並んでる人に先に譲ってくれよ」とか「その席に座ると、一つ飛ばしにすわるシステム出来なくなるじゃないの」とか思ってしまう。


……ただこれ、あくまでも全部「俺ルール」なんですよね。
どっちも「俺ならこうする」って話であって、それに反している兄ちゃんに対して一方的にイライラしてしまっただけ。

仏教的な話でいうとスーパー未熟精神。
自分は自分で自分のルールを守りつつ、他人にそれは押し付けずにまあるく生きなければ。
ネギ塩豚丼、美味しいよね〜。