心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

何故私が筑前煮を好きかを、今こそ語ろう……

ふと気が付いたんだけど、今まで自分で思っていた以上に自分が筑前煮が好物であることが判明した。
好きなのは確かに好きだけど、その好きの度合いが思ってたより高い。

スポンサーリンク


好きな理由をとりあえず分解していく。

・鶏肉→好き
・レンコン→好き
・ごぼう→好き
・ニンジン→好き
コンニャク→好き
・タケノコ→好き
・ダイコン→好き
・サトイモ→好き

まず材料が全て好物で構築されているという恐るべき食べ物、それが筑前煮です。


さらに味付けもそもそもどうやっても好み。
醤油しっかりの濃いめでも良いし、薄くしてダシで優しく仕上げてもいい。
砂糖やみりんによる甘さをしっかり効かせてもいいし、そこを控えめにしてキリッと仕上げても美味しい。
意外と作り手によって味は大きく変わるのに、その味はどの方向に向いてても美味しい。


もう僕はどうすりゃいいんですか。
筑前煮に対しては弱点が見えない。
ご飯にもお酒にも合うし。最強煮物かよって。


「なんか煮物食べてえな」が「筑前煮食べてえな」と同義になってきている年末です。