心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

仙台の老舗中華「東龍門」で半チャンラーメン

先週合併号だったので、今週は少年チャンピオン自体がお休み。つまり刃牙もありません。
なんかねえ……あれだけ中身の薄い漫画でも、こうやって毎週木曜日にネタとして読み、その感想を書いているとなければないで少し……ね。いってみれば曜日感覚の一つでもある(刃牙を読む=木曜日)ので。

というか、この年末になって来て細かく休載挟んでくる刃牙道は一体なんなんだろうな。敢えて休載挟むことで盛り上げようとしているなら、別にそれでは盛り上がらないよと言いたい。
物語に対する期待値がまるで異なるため、喧嘩稼業やキン肉マンの最新話を読むまでのワクワク感みたいなものはありません。

スポンサーリンク


話の枕はこのくらいにして。
書いた通り今週は刃牙道がないので、前からあることは知っていたけど行ってなかった、そして先日始めて行った「東龍門」さんのお話を一つ。

なんとなくお高いお店なのかと思って敬遠していたんだけど、実際にメニュー見てみると普通でした。これは入れる!ということで入店。
こういう中華屋、初見は半チャンラーメンが流儀です。


ラーメンはいわゆる中華屋のやつって感じで、落ち着く味。ワカメがアクセントでしょうか。
面白いポイントとしては具材としてザーサイが入ってます。ちょっとだけ辛味があるので、これまたワカメ同様アクセント。
チャーシューはしっかり固めの好きなやつ。とろけるチャーシューみたいなのよりも、こういう「肉食ってる感」のあるチャーシューの方が好みです。



チャーハンの方は、チャーハンと呼ぶよりは焼き飯の方が近い感じがする。パラパラタイプではありません。
味にパンチがあるタイプではなく、優しいお味。
ラーメンも特別エッジが効いてるわけでもないので、優しい×優しいの計算式になった半チャンラーメンはどうなるかと思いきや……日常使いしたい感じの、スッと通っていくような組み合わせでした。


ネット情報だと味噌ラーメンもなかなか美味いらしく、たしかに店頭のサンプル見たときにそそられたんだよなあ。
僕の好きな炒め挽肉乗ってる系だったような気がする。次回は味噌ラーメンだ。