心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

おんな城主直虎 第48回「信長、浜松来たいってよ」感想

すげえよなあ。今年の大河ドラマも総仕上げってタイミングでのタイトルがこれだもの。

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

駿河ゲットで泥酔する万千代。
そんな宴の最中、信長から家康に「ちょっと終わりに戻る途中に、富士を見て、三河の名所も見たいなあ」ということで、まあ信長様おもてなしが任務として受領されました、と。

ううむ……明智光秀の影が見えるぜェ……。

スポンサーリンク


織田信長のために道を広くしたり……って、凄い話だな。

今川氏真、いやはや大人になりましたねえ。
父親の命を奪った男に対し、冷静に「取り入らねば」と言えるほどになるとは。今年の氏真、没落してからが強い。


織田信長降臨せり。
なんか分からないけど、今川氏真によって家康の首が繋がったみたいな展開。
しかし信長、何考えているのか分からないな。感情が見えねえ。

信長、相撲好きだもんねえ。
之の字の相撲を見て、桶狭間を思い出す信長。
あとはしゃあしゃあと信康の首を斬らせておいて、何言ってんだこいつ……みたいな顔をする万千代。
氏真に接触したのは……光秀ですかこれ?


井伊谷に新しい少年が登場。
言葉を離しません。こいつァ……竜宮小僧なのか?
このタイミングでこんなエピソード入れてくるか。武家の子供。しかも相当な武家の子供。武田遺児とか?
追跡のスキルも持つ傑山殿。この僧侶なにもんだよって。アーチャーでアサシンです。


信長から「今度はこっちが安土周辺を案内したいから、家臣共々安土に遊びに来いよ」のお手紙。
その背後で今川氏真が暗躍する……。


井伊谷に預けられた子供、まさかの今川の差し金でした。
おわあ。明智の子供だったか。
うむ。氏真と光秀に接点があるのは自然で良い。

ロマンがあるなあ、この展開。
信長から徳川暗殺を請け負った光秀が、その立場を利用してそのまま信長暗殺に転化する。
……今週、今川氏真が主役だなこれ。表向きおちゃらけているように見えて、裏では恨みを燻らせつつ、ちゃんと戦国時代を戦っている。
前にも書いたけど、今年の大河ドラマほどカッコいい今川氏真を私は知らない。


つーか井伊直虎、どこにでも誰にでも簡単に会えちゃうみたいなことになってんな。
本能寺の変の裏話みたいなの、明確な答えがないがゆえに想像力働かせるのが楽しい。
直虎の精神的後押しによって、家康は天下を目指すことになるのか。「戦を起こせぬ仕組みを作る」なら、やっぱり信長は消さないといけないんじゃ……。結局直虎はどうして欲しかったんやこれ。


気がついたらメチャクチャ壮大な話になってた、捨て子のお話。

いよいよ来週は本能寺。
「本能寺が変」……って何よ。