心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

金曜日、三蔵法師、瑞鳳殿

文化の日は朝起きてから、その瞬間FGOを起動してオジマンディアス2枚目を狙ってガチャを回したら……単発で玄奘三蔵が出ました。
キャスターの単体アタッカーはいなかったので、これ結構ありがたい。

感謝の気持ちで瑞鳳殿へ。


ツイッターで流れてきた伊達政宗アカウントが、「文化の日だから文化に触れよう。美術館とか博物館とか瑞鳳殿とか」ということだったので、そんな流れで瑞鳳殿

スポンサーリンク


瑞鳳殿伊達政宗の霊屋。霊屋というのは葬送前にしばらく遺体を安置しておくところ、だそうで。


伊達男という言葉がある通り、とにかく派手で華やかなのが特徴ですかね。


色味がすげえ。でも品がないようなことになってないのがさらにすげえ。


伊達政宗から数えて2代目・3代目の霊屋もあります。こちらもなかなか鮮やか。


瑞鳳殿に来るたびに思うのは、周囲が静かな自然に囲まれた環境にこの色彩豊かな霊屋があるというコントラスト。
伊達政宗が生前「俺が死んだらここに葬ってくれ」と残していたというも頷ける、心穏やかフィールドでございます。