心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

キン肉マン妄想

新シリーズに入ってからも相変わらず面白いキン肉マンだけど、まだまだ序盤ということもあり想像力豊かにして楽しむ味わいもある。

今だとオメガマン兄が率いる六槍客と正義超人たちが闘ってますが、その正義超人サイドがティーパックマンカナディアンマン、ベンキマン、カレクック、ウルフマンというメンバーなので正直なところ噛ませ犬状態。ウルフマンが一矢報いるかくらいな感じで、それぞれ負けながらも見せ場を作るって流れでしょう。実際ティーパックマンカナディアンマンは負けましたし。カナディアンマンはまさに今週負けましたし。でもカッコよかったぜ、カナディアンマン

ということでここで考えちゃうのが、この正義超人たちが負けた後の展開。
いまキン肉マンが向かってるけど、一人だけではオメガマン率いる6人とはとても闘えない訳で。

スポンサーリンク


状況的には各超人の本拠地が封印されていて出られない状態になっているので、完璧超人始祖編で出番のなかった超人たちの出番を意図的に作っているのかなあ、とか考えが膨らむ。

ツイッターで見かけてテンション上がったのが運命の五王子が再登場するんじゃね?みたいなやつ。
相手は6人なので、キン肉マン、スーパーフェニックス、ビッグボディ、ゼブラ、マリポーサ、ソルジャーで人数が合います。
いっそのことソルジャー……というかアタル兄さんにオメガマンと闘ってもらうみたいな展開もアツい。

あとフリーになっていて突然現れそうなのがジャスティスマンですね。ジャスティスマンはなんというか、るろうに剣心でいうと比古清十郎的なポジションで、大将は倒さないけどキン肉マンの露払いをしてくれるみたいな感じだとカッコ良さそう。
始祖から離れたジャスティスマンにとっての新しい正義の形は見たい。


どうしても正義・悪魔・完璧の本拠地に結界が張られているというのがキーなんですよね、個人的には。
つまり各陣営のエースアタッカーの皆さんの出番はまだまだ先だから、それまでの展開が楽しみです。
サイコマンみたいに新キャラがメチャメチャ光る展開もあるし、刃牙と違って作者の閃きが神懸かり展開を産むのが今のキン肉マンなのでね!