心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

おんな城主直虎 第38回「井伊を共に去りぬ」感想

もう元ネタは説明不要ですね。「風と共に去りぬ」です。

今週の最大のポイントは、ようやく寺田心が菅田将暉に進化することですかね。
戦国の井伊で一番の有名人は言わずもがな直政だと思うんだけど、やっぱり主人公が直虎なこともあって直政が直政になるまでにすげえ時間がかかりましたな。もう38回か。


とりあえずブチ切れ信玄によって、井伊の城だけでなく村々も焼き払われてしまいました。

スポンサーリンク


井伊の隠し里、ファインプレー。ただ近藤さんにも場所は割れてしまったわな。
あと高瀬さんこれどうすんだろう。
あと井伊の民自体の問題もかなり大きいです。


和尚、武田信玄に面向かってズブズブに真実と嘘を絡めながら強気の外交。
武田信玄相手に「井伊を再興させてください」ってすげえぜ。


龍雲丸くんの目は鋭い。なんとなく高瀬の違和感は感じ取って……和尚、これ信玄への意見はとりあえず通ったのか。
で、そうなると近藤さんは気に食わないよね。というか井伊の再興条件が近藤さんの首っていう。


高瀬を追い詰める直虎&龍雲丸。
武田の間者にしちゃあそうとうお見事でしたな。……というか直親の娘ってのは本当なのかよ。
こういう裏話も込み込みで、トータル武田がエグすぎるんだけど今年。手口が裏表問わず武田信玄がダークネス過ぎるって。

「これからはただの娘として」と言われても、一度スパイになった人は簡単に戻されないと思いますけど。普通に武田から追い込まれて消されるぞ高瀬。


武田信玄南渓和尚が酒飲みながらお話してますよ。
甲斐国は他国から奪わないと生き残れなかったってさ。こうなると武田信玄にも一理あるっちゃある。
野心が凄いな。ただゴールとしては国を豊かにするみたいな考えではあるようで。


井伊谷復興編。
つーか井伊直虎、内政能力は高ェよな。
方久さん夫妻のところは平和だぜ。
中村屋、直虎を迎えに来たぜ!で、こういうタイミングだと堺に行くより井伊谷復興に力が入っちゃってる直虎ちゃんである。

和尚さんは現代にも通じることを言うよね。
100にするまで行動しないでいると永遠に行動できない。適当なところで割り切って進まないと先に行かないよね。


ここで言い出した龍雲丸が残れって反転しだした。
なんつーか、直虎は城主というよりは村長みたいなスキルの塊な気がします。


徳川ピンチ!今川使えない!
「滅びるわけじゃ、今川は」コメントが辛辣だなあ。


おっ。信玄ダウンしました。
こういうあたり、日本史的には信長マジラッキーだとか思うよな。
信玄死去の情報を伝えるのが傑山っていうのが。


これは本当に切ないのは龍雲丸のほうだわ。
で、これ龍雲丸さんのほうは堺に行かないとダメなんですかね。彼も残れば良いのに……中村屋には悪いけど。
中村屋ァ!なにずっと見てんだオメェ!


「去りぬ」つまり去ったのは龍雲丸だけじゃんよ。
共に去ったのは誰なんだ。


直親の十三回忌、菅田将暉が初登場の場面はここか!
松下虎松でございます。シャキッとした若者だな。


次回「虎松の野望」。そういや和尚が何か含ませてたしなあ。
これ元ネタなんだろう。まさかの信長の野望