心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

おっぺしゃんにおける俺的最適解

ネギ盛りラーメンがメニューに恒常化されたことで、自分の中でのおっぺしゃんの注文がほぼ確定した。


「ネギ盛りラーメンカタギトギト」
これです。

スポンサーリンク


これに卓上のニンニクを、推奨されているスプーンに軽く1杯を超える多めに一杯叩き込む。
これなんです。

味玉は崩れてしまうとラーメンを邪魔するので一口目に片付けてしまい、その後に入れたニンニクを軽く混ぜて全体に広げてからスープ、麺みたいな流れで……。


麺の硬さ、脂の量を選べることもあり、数多の組み合わせで色々試し続けてきたけどここに来て自分の中でのベストバランスにたどり着いた感触がある。

麺はお店が推奨する硬さ「バリ」より一段階柔らかい「カタ」。
脂の量はお店の推奨する「どんぴしゃ」を乗り越えて「ギトギト」。
ここにニンニクを入れてパワーを増す。

今まではこれで食べてて、美味しいけど攻撃力が高すぎるとは思っていた。
そこに今回のネギ盛りが現れたことで、少しエッジが丸くなって……ほぼ完成されました、自分の中のおっぺしゃんが。


これねえ、おっぺしゃん店員さんの言うがままとか、テーブルに置かれた表のオススメのまま食べてる人結構いると思うんだけど勿体無い。
折角なら自分のベストを見つける旅に出てもらいたいもんです。