心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

健康診断後の食生活

健康診断前の1週間くらいは、なんとなく身体を気にしつつ食事を選んでいたけど……今はその反動で少し解放している。


最近出来た黒い吉野家。そこで提供されている唐揚げ丼。

開かれた揚げ物とか、カップラーメンとかを健康診断明けの数日はバリバリと食べてみたわけですが……。

スポンサーリンク


奇妙なもので、体調が地味に悪くなるんだよねえ。
食べた瞬間に爆発的に美味い!みたいなものは、なんというか身体への負担も大きいことが感覚的に分かっているのだと思う、身体さんは。

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

そういうことでふたたび読み返している土井善晴さんの名著だけど、やさしくじわじわ「ああ、美味え……」みたいなものの方が本当の意味での美味しいと言えそう。
あとこちらの本自体もじわじわ優しくて良い本なのでオススメ。


「滋味」ってやつですかね。
結局そういう食生活になると食費も減るし、体調も良くなるし基本的には良いことづくめなんだよなあ。
たまーに暴食して、普段は慎ましい食事ってのがバランスいいのかもしれない。