心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

クイズ番組との付き合い方

先週……先々週かな?ラジオでピエール瀧さんがちょっとした爆弾発言をして、ネットニュースになっていました。

早押しアンサー

早押しアンサー

それは某番組に回答者として出演した時。最後の問題を答えて、ピエール瀧さんのチームが勝ったところで収録が中断。
数分後に「あと3問追加でいきまーす」という声がスタッフから。さすがに「なんだよそれ」と声に出てしまったそうで。
結局はその番組の司会的ポジションだった伊東四朗さんが「今ので終わりでいいでしょ」と言ってくれたおかげで終わったようですが、クイズ番組も闇が深いなあ……と思ったエピソードでございました。

……まあ伊東四朗さんの名前が出てきたことで、どの番組かほぼ特定なんだけどね。なんというか安心のフ○テレビ系列って感じ。

スポンサーリンク


どうもチーム対抗型の、番宣とか絡めたタイプのクイズ番組はこういうことがありそうな気配が強烈に匂い立つ。
初めから勝つチームが決めてあって、そこに向かって調整される。子供でも分かるけど、これ対決する必要がありません。


我が家は結構クイズ番組が好きで家族で観てるけど、そういう番組内の勝ち負けにはあまり関心がなくて、もっと純粋にクイズを考えるだけの楽しみ方をしている。
で、それが正しいのかなあとも思う。


ちなみにQさまは、番組のシステム的にヤラセが介入しにくい感じがしてます。まあ分かりませんけど。
逆にネ○リーグあたりは、チーム戦かつ番宣絡むことも多いわけでモロにピエール瀧さんが出てた番組と構造は同じなので、どっちが勝つかみたいなことは考えない方が良さそうな気配。

というかそもそも、クイズ番組の出演陣の勝ち負けにそこまで注目して観てる人いるのかねえ。