心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

王将で昼から酒を飲む→楽しい

土曜日は友人と昼食……の流れだったけど、途中でテンション上がって「王将で酒飲んでみるか」ということに。

グレープフルーツハイボールを頼んで、あとは適当に餃子、ザーサイとキムチの盛り合わせ、キクラゲ卵の炒り付けなどを。

スポンサーリンク


昼間から酒飲むの、公園で行われるイベントなどの時とは異なりちょっと周囲から浮くかなあ……と思ったんだけど、休日の王将では割と普通のことみたいで何処か安心した。他のテーブルでもビールを飲んでいる人とか結構いる。

そうなって来ると「ようし、じゃあこっちも全開で行くぜ!」みたいなことになる。
追加で炒飯、回鍋肉。紹興酒もある頼んでみる。


昼から飲む。
やってること自体はただそれだけなんだけど、それだけで特別感が出るもので。
あと昼だと何故か酔いが回るのも早いので、飲む量自体は少ないのに満足できる。そして量が少ないからか、回復も早い。なのでたまにある飲酒後の後悔みたいなモードもない。


中学時代からの長い友人ということもあり、やはり気を遣わずに飲めて非常に楽しい。
たまにはこういう、なんでもないけどただ昼から飲むみたいなものも楽しんでいきたいものだなあ、と思った日でありました。
ちなみにお腹一杯になるまで飲み食いして、1人あたり2000円切ってた。うーん、王将安いぜ。