心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

刃牙道……お休みやないかい!

毎週のルーティーンである刃牙道……と思ったら、今週休載でございまいた。
ちなみにキン肉マンも休み。
いつも通りというか喧嘩稼業も休み。
今週キツイな……。

週を通して読む漫画がない。
そのせいか仕事でミス連打。ひええ。まず間違いなく漫画のせいではないが、ひええ。

スポンサーリンク


失ってみて気が付く、日常生活における漫画の大切さである。
こうして考えてみると、失くしてから気付くものは多いですねえ……お金とかね。なんか分からないけど気がつくと減ってる、それがお金。そんな感覚だからなかなか貯まらないのだろうけど。


ところで刃牙道、ざっくりここ最近を思い返してみると、ずっと宮本武蔵接待バトルが続いたあと、現在花山氏が背中を縦に斬られたところ。
読み返しててちょっと面白いなあと思ったのが本部以蔵VSジャック・ハンマーのあたりが刃牙世界の宮本武蔵の魅力のなさを物語っているような風味がする。
まあ、そのジャックもあれよあれよと咬ませ犬としての位置が定着してしまった。範馬の血が流れているはずなんだけどなあ。アライJr.と闘うときとか結構大物感あって良かったんだけど。


一方喧嘩稼業の方はというと、横綱とヘビー級キックボクサーの闘いという贅沢なバトルを喧嘩稼業らしからぬ真っ直ぐなルートで描いていて、単純な格闘漫画としても「あれ?刃牙どうしてこういう風に盛り上がれないの?」と思わせるくらいに面白い。
最大トーナメントの時みたいな燃えるものがあります、今の喧嘩稼業。


キン肉マンキン肉マンで、オメガマンの兄を名乗る超人が現れて物語は新展開。まさかのティーパックマンでちょっとニヤリとしつつ、今後の展開を想像するのがただただ面白い。
アタル兄さんが出てくるっぽいことを作者自らほのめかしているし、個人的には何処かでジャスティスマンが絡んできそう。あと砂丘に埋まったままのロビンマスクを救出してあげてください。


誰かに読んでもらうなら、感想記事書いてない喧嘩稼業&キン肉マンを強く推します。
逆に刃牙道は別に読まなくてもいいんじゃねえかなと思う。グラップラー刃牙の時期から比べると、順調に右肩下がりしていった漫画って感じです……哀しい。