心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

淡白なブログの距離感

こうやってブログ書いていると、僕みたいな読者さんも少ないブログでもそれなりに反応はいただけるんですな。
このはてなブログだとスターという機能というかサービスもあるので、コメント残すほどじゃないけどちょっと楽しく読ませてもらいましたよ、みたいな記事にスターをくっ付けたり出来る。そういう気軽さもあって、ブログ書いてる人同士の距離が近い……とかなんとか。

個人的にはそこの距離が近すぎるの、ちょっとダメなんですよね。これヘタするとお互いを褒め合う“だけ”みたいな関係を構築しかねないような気がして。

そういった手放しでただ「応援してます!」「そうですよね!」的なことを書いてくるだけの仲の良いような距離の人よりも、自分が書いたことに対してどうして同調しているのか、また違うなら違うで反対意見も書いてくれるような、程よい距離を保った人の方が素敵なことだと思うのです。
言ってみればちゃんとした「他人」を意識するような感じ。

スポンサーリンク


現実でも割と人間関係に関してはドライに考えていて、ただ仲良しみたいな状態は嘘臭くてダメなんですね。
面と向かって普通に強めのツッコミを入れられるような関係まで行って、初めて友人と言えるのではないかと思います。

ということでブログでもそう。
ある種主君に諫言できる軍師的な関係のような人の方が、関わり方として健全というか、なんというか。


「スター付けてくれるだけ」
みたいな距離感は結構さっぱりして好みです。
なんだろうね、根本的にははてなブログの距離感は僕とは合ってねえのかもしれねえ。
けど書きますよね。

これからも適当に読んでくれれば幸いです。
あと先に書いたような絶妙な距離感のコメントなら普通に嬉しいのでお待ちしております。