心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

久しぶりの「たけ政」にて大満足の刺身定食

なんだか土曜日はずっとお腹の調子が悪くて、友人を誘って昼食を……と思ったものの優しい和食がいいなあと。

お茶漬け屋さんが最近できたので「それや!!」と向かったら、小さなお店ということもあって満席。じゃあどうするか。
奇しくも仙台は七夕が迫っていて、駅前は混雑していることが想像に難くない。今回みたいに七夕自体を楽しもうという気持ちがない場合、人混みは出来れば避けたい……。

ああそうだ。東口側には昼も夜も美味しい居酒屋「たけ政」さんがあるじゃない、ということで向かったわけです。


お腹に優しいか問題はともかく、メニューを見たら食べたくなっちゃったので刺身定食だ。事実大変美味しかった。

スポンサーリンク



以前書いた500円のタワー天丼でお馴染みの「たけ政」だけど、今回は850円。ただお刺身の量&種類&質を考えると相変わらず安い感が。


これ、おそらく反時計回りに90度回転させた姿が正しい正面なんだけど、お盆に乗る角度がコレなんでしょうね。これでもお皿はみ出して傾いてるけど。
中身はというとマグロ赤身に白身2種、イカにタコということでバランスも良し。白身は脂乗り系と皮目を炙ったさっぱり系とでこれまたバランス良し。


正直たけ政さんに関しては、毎度行く度に思うけど何の非の打ち所がないです。
料理は美味しくて値段も安い。接客もマニュアル通りのガチガチではないけど、かといってベッタリしてくるわけでもない絶妙な心地よさ。

個人的には仙台でも屈指の名店だと思うんですがどうか。