心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

今まで接点があった中で一番おぞましかった人の話

仕事中に不意に思い出してしまい、それからずっとなんだか嫌な気分のまま過ごすことになっちゃった人がおります。

前の職種の時に知り合った方で、個人的な言葉で書かせてもらうと「危うく」その人の元で働きかけたという……。


もう顔も合わせたくないし連絡もしてきて欲しくない唯一の人ですね。悉く私とは合わないと思う人。
嫌いとかそういうのを超えて、ちょっと怖いくらい。

スポンサーリンク


出来るだけ落ち着いて書くために箇条書きを挟みつつ書いてみる。

・表面的な人あたりは大変良く、明るくポジティブで周囲からも人気があるように見える

それから少し縁があって、その人と少し深く話してみる機会が。その流れ次第ではその人の所で働くことも将来的には考えなくもない、みたいな場面でした。
で、実際に膝を突き合わせて2人だけで話をしてみると……

・上下関係によるマウントが言葉の端々に垣間見える
・その場にいない人の悪口のオンパレード。そこには私の過去の同僚のみならず、その人の過去の上司まで含まれる

そんな感じ。
そんなもんを聞かされて、こちらも話を聞きながら「この人の下では働けない」と思ったので、それが露骨に態度にも出ちゃってたんだろうな。
この時点では将来的にこの人の下で働く可能性はあっただけに、素直にこちらが悪かったとは思うけど、それで相手側もはっきり怒ってるのは分かるくらいに怒ってました。ここだけはこちらに非がある。
結局ピリピリした空気のまま、あちらもこんな態度悪いやつならいらないみたいな感じだっただろうし、こちらも「お時間頂いたのにすいません」とかなんとか言いつつ断って終了したんですね。


本当に怖いのは個人的にはここから。

・数ヶ月後にめちゃくちゃ軽い文体で「短期間でいいからウチで手伝いできない?」と普通に連絡が来る

いや……。
あんな別れ方して、連絡してくるのかよっていう……。
少なくともあんなキレてて、帰り際に「学校では何を学んで来たの?」みたいに人をボロクソに言ってきてだな、その数ヶ月後に「やっぱりウチで働かない?」って……普通じゃないと思うのは僕だけでしょうか……。
少なくともあちらから見た限り、僕はゴミクソという認識だったはずなのでもっとマトモな人に頼んだら?と思ったのは懐かしい。


ちなみにその人、何店舗かお店を経営している社会的には割と成功している人……だと思う。
それだけに逆転して怖いんだよなあ。はじめに書いた通り表面的には極めて好感度が高く「感じる」のです。
人にはある程度裏表があるのは当たり前だけど、ここまでその裏表がエグく、しかもそれを使い分けて社会的に成功しているってのが怖い。
表向きにはみんなを明るく引っ張ってるようにしてるけど、今回みたいに裏では人のことメチャクチャ下に見たりするわけで……。


読んでもらった人の中には「いやいや、お前が甘いだけだよ」と言ってくれるような人も少なからずいそうですが……たとえ私が甘いとしても、我慢してこういう人と付き合いを続けるくらいなら可能な限り接触をゼロにしたいっす。