心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

ベローチェのモーニングメニューコレクション

世間ではドトールが満足度1位だそうですが、僕はどうもベローチェ派継続中です。


モーニングのA「カイザーサンド ツナメルト」。
食べ応えのあるパンで挟まったのは、ツナとチェダーチーズ。
ちょっとねっとり感のあるツナ&チーズで、朝から結構満足感高い感じ。


スポンサーリンク



続けてモーニングのB「カイザーサンド スクランブルエッグ・ベーコン」。……もはや我ながら、この写真では全く伝わらない。
とはいえAセットと同様のしっかり系のパンに挟んであるのは良い具合のスクランブルエッグとベーコン。そしてたっぷりのベビーリーフということで、個人的には一番朝らしいメニューだし、3種類の中ではライトな食べ口で好みだった。



最後にCセット「ライ麦サンド 彩り根菜とチキン」。これはしっかりメニュー。パンも異なるし、具材も食べてみて分かる豪華さです。
これだけちょっと異質な感じがする。上2つは仕事前に朝カフェでサクッと……みたいなテイストあるけど、これは休日にプチ贅沢な朝をカフェで読書しながら……みたいな気配。
明確に美味しいです。ゴボウとかの根菜の風味も良い。


じわじわこんな感じでベローチェのメニュー食べてて、レギュラーメニューのサンドイッチやホットサンドも攻めてます。
「しっかり食べるには早いなあ……」とか「ちょっと食べたいけどラーメンほどの量は……」みたいな時の見事な落とし所が見つかった感じで、嬉しい。