心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

おんな城主直虎 第24回「さよならだけが人生か?」感想

今日のタイトルの元ネタなんだろう、分かんねえ……。

信長の野望 至上音盤

信長の野望 至上音盤


まさかまさかの「空に雲があったから」士官を断ってきた龍雲丸。
「生き方」の問題だから、変えられない人には変えられない。雲のジュウザみたいな。

タイトルには「さよなら」付いてますが、視聴者的にはついに織田信長に出会える回であります。

スポンサーリンク


多分、龍雲丸は利害で決断してねえよ。
好きなように生きるには、好きなように生きれるだけの力が必要なのね。
ということで領民に薬草の知識・護身術・金銭コントロール技術をゴリゴリ教え始めました。

今川の大将、なんか気に入らねえっぽいぞ。というかこれ何年くらい経ったんだよコレ。
その今川は武田への塩ビジネスを封じる「塩留」が行われた。それはそのままブラックマーケットの発展を意味するという。うーん方久さんは胡散臭いが嘘はつかないという、実に友人にはしたくないがビジネスパートナーとしてはいい感じの人です。


今週はニョキニョキ話が進むな、オイ。
縁談要求してくる今川。実質人質ですね。

織田信長登場!!
信長、若き日にマジで弟手にかけてるしなあ。
THE・恫喝。なんか海老蔵さん喋り方作りすぎてねえか……?もうちょい自然でもいいと思いますけど。ビジュアル的には結構信長感出てます。信長みある〜。


秀吉ばっかりそう言われるけど、冷静に考えると家康も相当出世マンだよね。幼少期とか人質だったしこの人……。信長も地味にスタート地点から考えると出世マンだし。保守的な人だと世界は変えられなかったってことですかね?
家康が嫁さんに話している愚痴が、もう完全に泰平の世を作った人の話。平和な世界でいいじゃん!みたいな。
瀬名様のお願いもあって、井伊が徳川配下になるっていうストーリー展開ですかね、今年。


いや〜……マジで井伊の実戦部隊は和尚と政次のツートップって感じがする。
ここでしのさんがちゃんとした行動してるぞ。サイコパス卒業したか……結婚しても卒業しない宣言しない人がいたなあ、そういや……。


庵原さんイケメンやんけ!
井伊直虎駿府の有名人。これ信長の野望でいうと内政と魅力のステータスは高そうだよな。信長の野望・次回作が楽しみですね。
そして改めて思うけど、庵原さんイケメンだし頭もキレるな。正直2、3枚上……かと思ったら、ここに来て「理想と現実は違うぜ」ということを正直に伝えますね。マジピンチの時は裏切るよ、と。
忠義を貫いてこそ、敵から見ても惜しい男と思わせる。それが庵原理論。結果として生き延びることができるってよ。

小さい時のおとわちゃん、久しぶりに回想で登場したけどまあ可愛いですね。ヒーリング効果あるわ。


「ありがたきご縁談、ありがとうございます」ってこれ日本語としては正しいのかしら。「ありがとう」の種類が異なるからいいの?
直虎は庵原へ、しのさんはさくらちゃんにアクションを起こしていたのね……こうなると確かに直虎が父でしのさんが母って感じがするな。井伊直親の代わりとして役割分担が出来てきた。


「ババア!勝手に引退すんな!」ってことか。
毒蝮さん的な風味があります。
突然のババア感動シーンです。今週盛りだくさんすぎるって……。自分が離れることで、ちゃんとした当主になってねってことですか。
正直結構グッと来たぜ……「最後に一個くらい、言うことを聞いてくれ」は来るよ……。


政次、囲碁も強いが口も強い。
ここで北条に縁組を繋ぐ。これは真の当主としての調略外交の第一歩やで。政次をして「良い策」と言わしめる。

いやいや、タケの姪のウメが出てきました。同じ人で演じさせるか……。
竹千代・徳姫の縁談で信長と家康のリンクが増強。
今川と井伊は繋がり、さらに井伊は北条とも接近。
今週縁談パニックでもある。
さらに木材ビジネスのチャンスも到来。

次回「材木を抱いて飛べ」。
去ったはずの龍雲丸がまた出てくる!!
あと今週はノー傑山でフィニッシュ。