心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

おんな城主直虎 第23回「盗賊は二度仏を盗む」感想

今週のうちに2回盗むってことですか?龍雲丸って以前仏様盗んだことありましたっけ?

今週サブタイトルの元ネタこちらですよね、おそらく。
毎度のことだけど、元ネタ使うならそこに少しくらいは絡めていただきたい。つーか元ネタで遊ぶ暇あったらもっと本編に力入れていただきたい。いや、ちゃんと作ってるとは思うんだけど……これ大河ドラマなのよね?

本尊盗んだのは井伊じゃなくて近藤さんところのだったわ。
そしてこの政次の咳込みは、焦りからか病からなのか……。

スポンサーリンク


二日酔い直虎。
おかしなこと言いまくっていたよね、直虎。ほとんど「結婚しろ」と同義なこと言ってたよ、ハイ。

口が滑ったという言葉では甘すぎるほど口が滑ったな、直虎。
ところで史実としては近藤さんと井伊の関係ってどんな感じだったんでしょうか。

「引き渡す」と言っといて、これは引き渡さない方策を考えるパターンのやつ!!
之の字、ほとんど忍者みたいな動きしてるなあ。
あとこれ小野政次は時間稼いでるのかね?本当に引き渡してしまったほうが楽だと考えてマジでダッシュしてるか。

政次ファインプレーなの?これどうなの?
この辺りをグレーにしたまま進めるわけか……って誰に会ったんでしょうか龍雲丸。

和尚の方がよっぽど当主的思考。
「頭を下げるのも当主としての務め」ですって。
うーむ、和尚これすげえな。遠回しに直虎をも手懐けている。この場を仕切っているのは完全に和尚。

「え?本尊様いらっしゃるじゃん!?」
相手方の和尚と近藤さんペア、もはや囁き女将状態。
そして今週の主役はどう考えても南渓和尚。このジジイ、強い。酒も飲む生臭坊主かと思いきや10枚くらい上手だぜ……こういうタイプのおっちゃん大好きだわ。


回答は龍雲丸と和尚が組んでいた!!
正義の「盗み」ですか。
んで普通に戻ってきたよ龍雲丸。井伊に戻る意志があるからこそこの策を提案したと。

気が付けば之の字が盗賊チームを気に入っちゃってます。
まあ明確に武力だもんね、龍雲丸さんところの。

そして小野政次が手を回して逃げさせていた。いやあ政次……。
影で和尚も政次も動きまくってるなあ。
で、マジで風邪ひいたらしいぞ政次。心配だぞ政次よ。


うーん政次ちゃん、なんかツンデレ感。
つくづく表情で感情の揺らぎを演じるのが上手いです、高橋一生さんは。もう喋れない役とかすらできそう。


そういや龍雲丸の過去をもっとちゃんと観たい。
やっぱ断絶した家の息子ですか。
普通の武家なら受けない誘い。井伊直虎だから支えるってやつですか。
竹中半兵衛が「信長じゃなくて秀吉さんなら支えますよ」って言ったのと同じ感じ。


ところで「二度仏を盗む」ってタイトルだけど、一度しか盗んでねえよな。あれ?
ここのところストーリーより、高橋一生さんと柳楽優弥さんの演技力を楽しむために観てます。

武家に支えられないのは「空に雲があったから」。
……つーかこれ、龍雲丸の出番終了?