心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

ベローチェ通い

自分の行動圏との噛み合い方もあり、ここ数週間はベローチェに行きまくっている。


正直今まではカフェに入っても食べ物は頼まず、条件反射よろしくブレンドコーヒーだけ飲んでいたけれども……初めてモーニングのセット頼んでみたり。


エスプレッソも200円で飲めるのね。苦ェ。

スポンサーリンク


こうやってブログ書いたり読書したりするのに性能高い気がします、ベローチェドトールあたりは気持ち賑やかな印象がある。空間的な好みでベローチェ寄りです。

たまに仕事終わりにお腹空いてラーメン食べたりしてるけど、そうなるとなかなかカロリー的なことまで考えた時に厳しい時がある。
サンドイッチとコーヒーとか頼むと、まあこちらの方が健全な気がするので良い感じです。あとラーメン食べるよりは安いし。


大多数の人には「何を今更」と言われそうだけど、
こんな快適空間が街中にあるって凄まじいことだと思う。
ほんの1年くらい前までは喫茶店なんてオシャレすぎて恐ろしい、僕は牛丼屋が相応ですなんて思ってたけど……実際入ってみるとゴリゴリのおっちゃんとかも利用しているし、変に構えすぎていたんだなあと思う。


よく考えると仙台の街って恐ろしい密度でカフェあります。
ベローチェサンマルクカフェが隣り合ってて、その向かいにドトールあるみたいなバチバチの殴り合い立地の場所もあるし。

やっぱりお値段高くなってくるお店は、その分コーヒー豆の銘柄から選べたりするのでそういうお店はコーヒーを飲むために使うけど、チェーン店系は時間と空間を格安で借りている、みたいな感じがする。
とはいえ200円でこのくらいのコーヒー飲めるのはすげえことですけど。普通に美味しいしね。