読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

歩行者の車線

車には車線があるけど、歩道にはありません。
ということで、そんなルールレスであるがゆえにちょっとイラっとしたり、危ない感じになったことは誰でもあると思う。

狭い道路で3人くらい横に並んで歩いてくる人たちがいて、それをかわそうとするとまあ確実に車の走るエリアにはみ出すわけで……。


かと言って今の若者とか「いや、危ないからそんなに横に並んで歩かないでくださいよ」とかいうと「なんだァ?てめェ……」となり兼ねないのでね。

スポンサーリンク


だいたい若い人に多いイメージですかね。高校生とか大学生あたり。
横に4人並んで歩くパターンとか来ると大当たり。
「いや、2人の2列隊形にしてくれや!」と思う。


なんか駅前とかの広い歩道は「3列まで!」とかさ、なんとなく決まってたらいいのにとか思う。
狭い道は当然1列で。すれ違うことも考えたらちょっと2列すら危ない道ありますからね。普段2列でも、そういう道では縦列に変更するような柔軟さは持ち合わせて欲しい。


世界樹の迷宮でさえ1列に3人しか並べないのに……。
迷宮で3人までなら、街というコンクリートジャングルじゃあ3人は無理だろうよ……。


この辺の絡みと自動車や自転車の爆走してくるやつとが噛み合って割とマジで危ない目に遭ったことある人は結構多いと思うんですよね。
そういうことを思い返すと、あんまり横に並べないなあと思います。自分も3人以上になると前衛2、後衛1とかで自然と隊列組むようにしてはいる。


逆に友人に1人、気がつくと真後ろを着いてくるドラクエ型の友人がいますが「いや、逆にこの道なら横に来ていいよ!」というやつもいますけどね。