読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の雑草

「げ」と申します。「旅=人生」というライフスタイルをめざして、心の雑草を抜いては肥料に変えていくブログ。

低迷しているときは歩くに限る

相変わらず調子が悪い。調子が悪いというより、何というか手応えがない感覚が続いている。

生きることが何かふわふわしている時は、とりあえず歩く。
今日は90分ほど歩く。
家からひたすら南下して、徒歩で地下鉄の終点まで。
目的はないのでそこから地下鉄に乗り、近くに吉野家がある駅で下車。


ずっと食べようと思っていたスタミナ丼を。
玉子別盛りですね。相当凄まじいものを想定していたため、むしろ食べやすいくらいのナイススタミナって感じの味わい。物足りない人にはニンニク増しサービスの意味が少し分かったような気がする。

スポンサーリンク


なんかこう、一時的な興奮に騙されていたのかもしれませんね。そいつは麻薬みたいに、定期的に摂取を必要とする。

FGOのガチャで星5サーヴァントが出た時の興奮とか、そういうの。
それいうと今回の食事、スタミナ丼あたりは麻薬サイドの食べ物。お味噌汁と白米、漬物みたいな食事が与える穏やかな幸福が必要なのかもしれないので、そういうご飯を食べなければ。この辺は土井善晴さんの本から学んできている。


心を穏やかにするために……だけではないけど、運動不足解消がてら歩いた。
歩いていると無駄なことを考えなくなるので、これもまた瞑想や坐禅の一種でもある。歩行禅というものもありますからね。

何度も書いてる気がするけど、メンタルがダメな時はフィジカルのアプローチから修正します。
あと全然関係ないけど、仙台のコメダ珈琲混みすぎじゃないっすか?だいたいいつ行っても待たなきゃいけないから入るのやめちゃうんですが。